お問合せ
087-834-1015

高卒生コース 合格実績・体験記

Success

●2024年度入試 合格体験記

大阪大学(工)合格   S.Sくん(岡山一宮)
昨年の自分の成績では、手の届かない大学でした。夜型だった私はこの1年、寮での規則正しい生活により、日中も集中して勉強し、多くの学習時間を確保することができました。また、私は人と話すのが苦手なので、先生方との関係を築くのに苦労するかと思いましたが、先生方はユーモア溢れる方が多く、気軽に頼ることができました。勉学だけではなく、精神的にも成長したと思います。1年間支えてくださった先生方や寮関連の方々をはじめ、陰ながら支えてくれた家族には感謝しかありません。「第一志望合格に自信あり」の高予備に決めて、本当に良かったです。
鳥取大学(医-医)合格   I.Sさん(米子北斗)
私は昨年まで夜型生活で、朝は全く勉強していませんでした。しかい高予備の寮生活で朝型になり、これまでよりも時間を効率よく活用できるようになりました。また、寮の友達、クラスの友達は、最後まで一緒の目標に向かって共に頑張れる最高の仲間です。そして先生の丁寧な添削により、もう一度基礎から固め直すことができ、合格に繋がったと実感しています。この1年間医学科合格という夢を諦めずに頑張り続けることができたのは、間違いなく周りの友達と先生のおかげです。
島根大学(医-医)合格   K.Kさん(広島大学附属福山)
私は模試や試験になると、緊張から頭が真っ白になってしまい、思うように点が取れずにいました。しかし、高予備の定期的に行われるマークテストを受けていくうちにテストへの抵抗が薄れていき、あまり緊張しなくなりました。おかげで自分に自信がつきました。また、同じ目標をもつ友人のおかげで1年間高いモチベーションを持って勉強し続けることができました。1年間支えてくれた先生方、寮長、友人、家族には感謝しきれません。本当にありがとうございました。
島根大学(医-医)合格   F.Kさん(金光学園)
現役生の時、E判定が当たり前だった私が医学部に合格できたのは、高予備のおかげだと強く感じています。私は寮に入っていたのですが、同じ志を持った仲間に刺激され、毎日寮の自習室にこもり、勉強に打ち込むことができました。辛いことも多かった1年でしたが、友達や先生に支えられて、充実した後悔のない1年にすることができました。お世話になった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格   Y.Nさん(岡山朝日)
私は寮に入っていたのですが、規則正しい生活と集中して勉強するための環境が整えられており、それが合格に繋がったと思います。また、切磋琢磨して一緒に頑張れる友達の存在も大きかったです。支えてくださった家族、友達、先生方には本当に感謝しています。辛いことや挫けそうになることもたくさんありましたが、最後まで諦めずに、強い意志をもって、努力を続けることができました。精神的にも成長でき、高予備で浪人して良かったと思います。
徳島大学(医-医)合格   N.Hさん(城東)
去年の共通テストは、到底医学科に合格することはできない点数でした。しかし、高予備の授業や毎週行われるテストの予習・復習を行ったこと、寮で年末年始も1日中仲間と切磋琢磨しながら勉強したことで、最後に大幅に点数を上げることができました。また、寮生活では寮長や他の寮生に支えてもらいながら勉強したことで、最後までやり抜くことができました。浪人生でも最後まで諦めなければ、直前まで点数は必ず上がります。
徳島大学(医-医)合格   T.Rさん(徳島市立)
高予備を選択して正解だったと思います。現役の時の私は、医学部合格には程遠い成績でした。悔しさと反省から一浪することを決めました。第一志望に合格できたのは毎日の授業や寮での必須自習など、手厚いサポートのおかげです。自習室に行けば必死に勉強している仲間がいて、高いモチベーションを保って勉強することができました。私は化学が苦手でしたが、毎日添削指導をしてもらい実力をつけることができました。1年間勉強に集中できる環境を与えてくださりありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格   A.Sくん(徳島北)
合格者名簿に自分の受験番号を見つけたとき、信じられず夢かと思いました。1年前は、第一志望には到底届かない成績でしたが、第一志望にこだわって浪人を決意した過去の自分を褒めてあげたいです。この1年は何度もくじけそうになりましたが、その度に高予備で出会ったたくさんの仲間に励まされ、無事に第一志望に合格することができました。最後に、予備校の先生や寮長、寮監さん、寮母さん、高予備で出会えた仲間そしてなにより両親、本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格   K.Sさん(富岡東)
どうしても医学部に入りたいという思いから、現役時に合格していた大学を辞退して高予備へ来ました。基礎を一から見直すことを心掛け、教科書を読み、高予備のテキストや自分の問題集を何度も解き直しました。高予備には同じ医学部を目指す仲間が大勢いて、皆と切磋琢磨して勉強できる環境はいい刺激になりました。現役時に避けていた苦手教科に向き合い、分からないところは教科担当の先生に質問し、苦手を克服しました。この合格を勝ち取れたのは高予備、支えてくれた全ての方のおかげです。
香川大学(医-医)合格   N.Yさん(岡山白陵)
1年前、医学部をもう一度挑戦したいという気持ちを捨てきることができず、合格した大学を辞退し、高予備で頑張ることを決意しました。最初は不安がありましたが、先生方に相談しながら勉強を進め、日々の授業や模試に加え、個人的にも自分のレベルに合った演習問題をもらい、添削していただいたことで、得意分野も苦手分野も伸ばしていくことができました。また、分からない問題があれば自然と友達が集まって教えあう環境も良かったです。初めて親元を離れて過ごした寮生活では、親の有り難みを実感しました。支えてくださった全ての方に感謝しています。ありがとうございました。
香川大学(医-医)合格   S.Sくん(高松)
私は、この高予備で浪人生活を送り、無事第一志望に合格することができました。私が思う高予備の良いところは、ともに競争しあうことのできる環境にあると思います。高予備では、マークテストが16回、校内模試が5回とたくさんのテストと、そのテストの成績上位者の張り出しがありました。そのため、なんとかして成績上位者に載りたいという思いが芽生え、勉強に打ち込むことができました。私は、友達や先生のおかげでなんとか合格することができ、感謝してもしきれません。今まで本当にありがとうございました。
香川大学(医-医)合格   H.Mくん(高松西)
現役の時、正直私は惰性によって落ちてしまった部分が大きかったです。しかし今年は、高予備の厳しい寮生活によって勉強習慣が身につき、こんな私でもなんとか栄冠を勝ち取ることができました!現役時、勉強時間が足りていなかった、怠けてしまったから落ちてしまったと思う人にとって高予備はおすすめです!1年間の寮生活は辛いことも苦しいことも沢山あると思います。ですが、その分得られるものも多いと思います!頑張ってください!ファイト!
香川大学(医-医)合格   I.Eさん(丸亀)
私は、この高予備での1年間を通して、大きく人生を変えることができました。高予備では、先生方の熱心な御指導はもちろん、進路実現に向けて様々なアドバイスをしていただきました。先生方のおかげで、常に高みを目指して頑張り続けることができました。また私は自宅生なので、通学中は友達と切磋琢磨し合って勉強し、お互いに合格を掴み取りました。高予備での1年間は、かけがえのないものとなりました。ありがとうございました。
香川大学(医-医)合格   O.Hくん(観音寺第一)
入学時、クラス分けが発表されて、自分よりも賢いライバルが大勢いることを実感しとても不安でしたが、むしろその人たちに追いつきたいという気持ちがモチベーションになって、最後までやりとげることができました。自宅から毎日通学しましたが、同じ電車を利用する友人と問題を出し合ったり、面接練習をしたりして有意義な時間でした。第一志望合格へ導いてくださった先生方には感謝しかありません。本当にありがとうございました。
香川大学(医-医)合格   S.Hくん(大手前高松)
私は、自宅から高予備に通いました。集中して自習ができるように、自宅と予備校を往復する日々。朝7時から開いている自習室は朝型の僕には最高でした。高校時代は苦手だった英語はすらすら読めるようになり、英作文も先生にたびたび添削していただき、自信をもって解答できるようになりました。高予備に通って本当に良かったです。先生、ありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格   O.Kくん(愛光)
現役の時は、医学科に届くような成績ではなく、勉強にも集中できず浪人することになりました。高予備に入学してからは、寮での平日3時間、休日6時間の必須自習があるおかげで、サボることなく勉強に集中できました。また、定期的に行われるマークテスト、校内模試のおかげで苦手分野を把握、克服しやすかったです。これらのテストはランキング上位が貼り出されるため、モチベーションの維持もできました。1年間ありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格   T.Sくん(宇和島東)
私が合格できた最大の要因は、高予備で日々の勉強を淡々とこなしていくことができたからだと思います。高予備は特別なことをしているわけではありませんが、必ず勉強の時間が確保されています。高校生の時と比べて、そこが一番の違いだと思います。また、相談にも丁寧に乗ってくださる先生方や、高予備が蓄積してきた圧倒的な情報を生かして受験プランを作成し、長期的視野で戦略を練ることができました。浪人生活は大変なこともありましたが今考えると、私の人生で必要な時間でした。
愛媛大学(医-医)合格   S.Aさん(済美平成中等)
模試で伸び悩んだ時も、気持ちが入らなくて怠けそうになった時も、朝夕自習室に誘い合って切磋琢磨できる友人が、高予備の寮にはいます。どんなにしんどくても、自習室で顔を上げると必死に頑張っている仲間に囲まれています。適切な食事管理と時間管理された環境で勉強に専念でき、日々の学校生活ではテストごとに成績上位者が張り出されることが原動力となります。強い意志を持って励むことのできた浪人生活でした。1年間ありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格   I.Iくん(新田)
私が合格できたのは、日々の努力の積み重ねのおかげです。浪人当初は基礎が固まっておらず、思うように点数が取れていませんでした。ですが、毎日高予備の授業に出席し、予習、復習、授業のサイクルを確実に繰り返すことで苦手をなくすことができ、自然と点数を伸ばせました。授業を受けることで、一人で勉強しているだけでは気づけなかった考え方や計算方法などを知れたことが勝因だと思います。地道な努力の大切さを実感できた浪人生活でした。
高知大学(医-医)合格   H.Kくん(土佐)
この度、高知大学医学部に合格することができました。勝因は高予備の授業に加えて、寮での自習時間が確保されていたことだと思います。毎日の3時間の自習によって、自分の弱点を少しずつ克服することができました。また、教官室では、気軽に先生方に質問をすることができました。そして、勉強だけではなく、寮生活を通して人間関係を築くこともできました。人として大きく成長することのできた1年でした。本当にありがとうございました。
高知大学(医-医)合格   O.Fさん(基町)
高松高等予備校は、マークテストや校内模試、徹底された寮生活がかなり魅力的です。定期的に行われるマークテストのおかげで、学習計画を立てることができ、無駄を少なくして勉強することができました。また、現役時にはできていなかった生活リズムの管理、勉強時間の確保によって、浪人生活の質を向上させることができたと思います。不安な気持ちに襲われることは何度もありましたが、支え続けてくれた両親、友人、寮長、先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。
自治医科大学(医)合格   K.Hくん(高松)
私は高校時代、部活動に打ち込むあまり十分な勉強時間を確保できず、目標の医学部合格には程遠い学力だったので、腹を括って入寮を決断しました。寮では徹底した時間管理により、規則正しい生活習慣が身に付くことに加え、心配事があるときは寮長など職員の方々が親身に相談に乗ってくれます。このように充実した環境で学ぶことにより、自分一人では達成できなかった合格を勝ち取ることができました。本当にありがとうございました。

●2023年度入試 合格実績

合格速報

●2023年度入試 合格体験記

東北大学(工)合格   S.Y君(徳島北)
初めて高予備へ来たとき、自分の不甲斐なさ、家族や高校の担任の先生に対する申し訳なさでいっぱいでした。入学してからは、自分で勉強時間のルールを決めて、現役の時の3倍くらい勉強しようと心掛けましたが、やる気は長く続かず途中挫折しそうなときもありました。しかし、同じクラスの仲間や寮の友達が頑張っている姿を見て、自分のモチベーションを保ち、無事第一志望に合格することができました。寮長、予備校の先生、何より両親には感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
東京大学(文科二類)合格   K.H君(丸亀)
高予備ではクラスや寮での仲間と1年間切磋琢磨し、成績を飛躍的に伸ばすことができました。高予備の先生方にはいつも熱心に指導していただき、学ぶことの面白さに気づくことができました。そして、寮では規則正しい生活を送り、集中して勉強に取り組むことができました。浪人の1年間は大変でしたが、高予備で頑張ったからこそ乗り越えられたと思います。支えていただいた高予備の先生方、友人には心から感謝しています。
東京大学(理科一類)合格   A.T君(宇和島南中等)
私は1年間高予備で過ごして多くのものを手に入れました。一番欲しかった第一志望合格のみならず、大切な仲間、最後まで意志を貫き通す継続力、逆境を乗り越える精神力など、書き出すと際限がありません。仲間と共に頑張った毎日の自習、経験豊富な先生方による充実した授業や添削、弱点克服に役立つようによく練られた校内模試、これらすべてが試験本番において、微力な僕を何度助けてくれたか分かりません。数ある予備校の中から高予備を選んで正解でした。ありがとうございました。
東京大学(理科一類)合格   Y.Y君(松山東)
この1年、高予備での浪人生活を通して、自分でも驚くほど成長を遂げることができました。寮での規則正しい生活や勉強に集中できる環境、そして丁寧な授業や親身になって相談に乗ってくれた先生のおかげで、今、自分に必要なものは何であるのかということを明確にして、目標を持って取り組むことができました。高予備の先生方や共に切磋琢磨しあった仲間、そして高予備で浪人させてくれた親には感謝しかありません。本当にありがとうございました。
東京工業大学(工)合格   S.S君(愛光)
私が東工大に合格できた要因は、高予備の厳しい管理体制とアットホームな雰囲気、そして高い志を持った仲間との出会いだと思います。途中苦しくてつらいと感じることは多々ありましたが、同じ寮で頑張っている友達がいてくれたことや寮の厳しい管理により、規則正しい生活と勉強時間を確保できたことで乗り越えられました。そのような環境があったからこそ、合格できたと思います。努力は必ず報われます!1年間頑張ってください!
名古屋大学(工)合格   S.T君(岡山城東)
私が高3のとき、この度受かった大学はまさに雲の上のような存在であり、全く手の届かないところにありました。高予備への通学時間は往復3時間以上ありましたが、電車での時間を有効活用し、時間を無駄にしないように、高予備での授業や自習にもしっかりと取り組んだことで、合格することができました。私のように、怠惰な部分がある人に高予備はぴったりだと思います。1年間お世話になりました。
京都大学(文)合格   K.Kさん(広島大学附属福山)
1年前、共通テストの失敗から浪人を決意した時には、浪人生活を乗り切ることができるのかという不安もありました。しかし、高予備の先生方の親身な指導や、切磋琢磨する友人の存在のおかげで、無事第一志望に合格することができ、とても喜ばしく思います。日々の授業の予習復習を大切にし、先生方のアドバイスを取り入れながら学習に励むことで、成績を伸ばすことができした。応援してくださった全ての方に感謝しています。
京都大学(経済)合格   I.T君(高松第一)
1年前の自分と比べて一番変わったのは、受験に対する根本的な考え方です。高予備に来て、どの教科で差がつき、合否に直結するのかを知りました。勉強をする上での正しい考え方を知って初めて日々の勉強の方針が定まり、その上で勉強を積み重ねることが成績向上の一番の近道だと強く実感しました。このことを教えてくださり、第一志望合格へ導いてくださった先生方には感謝しかありません。本当にありがとうございました。
京都大学(農)合格   K.Wさん(高松)
昨年は悔しい思いで春を迎えましたが、今年は憧れていた京都大学に合格できて本当に嬉しく思います。定期的に行われるマークテストは、日々の勉強の復習の機会となり、また、テストに慣れることで本番も落ち着いて試験に臨むことができました。私が合格できたのは、どんな時でも熱心に教えてくださる先生方と、競い合ったり、励まし合ったりできる友人がいたおかげです。1年間支えてくれた家族、先生、友人に感謝の気持ちでいっぱいです。
京都大学(理)合格   O.I君(美鈴が丘)
先生と生徒の距離はさながら高校の延長線とは言え、かつ寮生活は、強い志を持った戦友達とともに確立されたルーティンで、強制的な学力向上を見込めます。もちろん寮職員との会話も沢山あり、心身共に鍛えられます。そんな場所が高予備であり、第一志望へ必ず合格したいのなら、高予備を選択する以外にないでしょう。本気で合格したい人だけがここへ来るのです。この一員になれたことは、私の生涯の財産です。ありがとうございました。
大阪大学(経済)合格   F.S君(米子東)
1年間頑張った甲斐があった。心からそう思えた合格発表の瞬間だった。高予備の名物である厳しい寮生活では、確かな学力だけでなく、たくさんの意識の高い仲間を得ることができた。定期的に行われる模試やテストで友人に負ければ、悔しさをバネに一層頑張れた。また、個別の添削指導では弱点を1つ1つ潰して力を底上げしてもらえたと思う。最後に、合格まで導いてくださった先生方に感謝の意を述べたい。
大阪大学(文)合格   H.Sさん(倉敷南)
私が大阪大学文学部に合格できた理由は、主に二つあります。一つ目は、寮で、高い志を持った仲間と共に、集中して勉強に取り組めたことです。このおかげで1年間気持ちが切れることなく継続して学習できました。二つ目は、担任の先生方との面談を通して、目標を明確にできたことです。苦手だった数学も、マークテストや模試、先生方のアドバイスを活用しながら少しずつ成績を伸ばし、二次試験で使えるレベルまで仕上げることができました。浪人を許してくれた両親、丁寧な指導をしてくださった先生方、生活環境を整えてくださった寮の職員の方々には感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
大阪大学(医-医)合格   F.R君(徳島市立)
私は受験勉強をする中で、自分の学力を詳しく分析した上で戦略を立てることを重視していました。難しい問題を解く時、何がわからなかったのかをとことん考えていました。このような時に高予備の先生方に分からないところを熱心に教えてもらいました。私が合格できたのは、先生方、寮長、友人、家族のおかげです。本当に1年間ありがとうございました。
大阪大学(工)合格   H.K君(福山誠之館)
第一志望の大学に合格することができてとても嬉しいです。高予備では始めにクラス分けテストがあり、自分に合ったレベルのクラスで授業を受けることができたので、効率よく勉強することができました。自分は友達に恵まれ、同じクラスの友達と分からないことを教えあったり一緒に考えたりすることもでき、充実した1年間を過ごせました。また、寮では必須自習があり、やる気の起きないときでも勉強時間を確保できたのは大きかったです。ありがとうございました。
大阪大学(工)合格   U.Mさん(山陽学園)
高校時代は自分なりに頑張ったつもりでしたが、合格には届きませんでした。しかしながら、どうしても諦められず高予備で浪人生活を送る決心をしました。ここでは時間が徹底的に管理され、長い浪人生活の中でやる気が出なくなったときでも勉強のリズムが崩れることはありませんでした。また、私は高校時代、問題を解くスピードが遅いことに悩まされていたのですが、高予備で行われる試験で十分に演習を積んだことで、速く解くことができるようになり、これが成績の伸びにつながりました。支えてくださった家族と先生方に感謝申し上げます。
大阪大学(基礎工)合格   H.T君(松山東)
1年間、辛いことや苦しいことが沢山ありましたが、念願の大阪大学に合格することができました。高予備に入学しての大きな変化は、復習を大切にしたことです。現役時代よりも、間違えた問題の復習を入念に行ったことで、知識の定着率が飛躍的に向上しました。また、成績が伸びず苦しかった時期に、何度も自分を奮い立たせてくれた仲間の存在も大きかったです。本当に恵まれた環境で浪人生活を送ることができました。本当にありがとうございました。
神戸大学(経済)合格   A.M君(観音寺第一)
私はこの度、神戸大学経済学部経済学科に合格することができました。受験勉強は部活を引退した高3の夏に本格的にスタートしましたが、当然間に合わず、現役時は全落ちでした。そんな基礎学力すら身についていないところから高予備での浪人生活は始まりましたが、レベルの高い仲間と高め合い、成績をあげることができました。また浪人することで、根気強く続けることの大切さをしみじみと感じました。高予備の先生方ありがとうございました。
鳥取大学(医-医)合格   O.Mさん(小野)
私がこの1年間、夢を諦めずに頑張り続けられたのは、高予備で過ごせたからです。質問すると丁寧に教えてくださり、悩んだ時は前向きな言葉をかけてくださる先生方の言葉に何度も救われました。寮や学校で共に勉強し、同じ目標に向かって頑張る友人達の存在は、辛い時の何よりの心の支えでした。寮長達はみんなが勉強に専念できるよう毎日支えてくださりました。最高の環境で夢のために努力した毎日で、人としても成長できました。
島根大学(医-医)合格   O.Y君(基町)
現役時は、国公立大の医学部合格には程遠い成績のまま受験を終え、自分の甘さを反省し、高松高等予備校で1年間浪人することを決意しました。高校生時代勉強する習慣が全くと言っていいほど無く、医学部に行くと口先だけは達者だった私が医学部合格を実現できたのは、寮での規則正しい生活、高予備の先生方の真摯な指導、そして年16回行われるマークテストのおかげです。医学部に合格したい人には是非高松高等予備校に入学し、笑顔で来年の春を迎えて欲しいと心の底から思っています。丁寧な指導をしてくださった先生方、毎日の寮生活を支えてくださった寮の職員の方々、1年間本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格   M.H君(岡山朝日)
無事に第一志望の大学に合格でき、嬉しく思います。寮で規則正しい生活を送ることで、効率良く勉強できました。また、同じ志望をもつ仲間と競い合える環境であったので、年間通してモチベーションを保て、成績も安定し、自信をもって本番の試験に臨めました。最後に、浪人生活を支えてくださった予備校の先生方、寮のスタッフの方々、友人、家族には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格   K.S君(岡山朝日)
前年度、共通テストの失敗から浪人を決意し、約11ヶ月間の苦労の末、憧れの第一志望の大学へ合格することができました。浪人生活は辛く、時に自信を無くすことも多々ある中で、この大きな成果を掴むことができたのは、高予備の先生方の親身なご指導や、直営寮での徹底した学習環境の整備に尽きると思います。大勢の仲間とともに共通の夢に向かって切磋琢磨できるのも、高予備のメリットの一つだと思います。本当に1年間ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格   S.Mさん(岡山城東)
高予備の寮での規則正しい生活のおかげで、現役の時とは比べものにならないほど多くの勉強時間を確保することができました。また、テキストや模試の復習を中心とした学習方法で大きく成長することができ、本番は悔いなく自信を持って迎えることができました。同じ目標に向かって共に頑張る仲間、先生方、寮のスタッフの方々に支えられました。今までありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格   A.Hさん(広島大学附属福山)
まず、岡山大学医学部に合格できて、本当に嬉しく思います。浪人が決まって、高校時代の自分の甘さを反省し、このまま1年やっても変わらないと思ったので、高予備の先生に添削を毎日お願いし、そして、空き時間はできるだけ自習室に行くようにしました。担任の先生の精神的なサポートや、毎週行われるマークテストの成績優秀者掲示のおかげで、1年間モチベーションを保ったまま楽しく浪人できました。高予備で出会った仲間と、ここで1年頑張った経験は私の一生の宝物です。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格   Y.A君(大手前高松)
私が高予備で浪人生活を送りたいと思ったのは、勉強できる環境をまず整えたかったからです。自分に甘い僕は家で決して勉強することができず、宅浪や自主性に重きを置くところでは、間違いなく途中で力尽きていただろうと思います。その点高予備では毎日授業があり、放課後には自習室で21時まで自習ができるので勉強習慣をつけることができます。さらに、1年間を共にする同じクラスの人の存在も実はとても大きいです。浪人生活は長く感じ、苦しい時期も来るかと思いますが、同じ境遇の仲間と支え合うことで、途中で失速せず第一志望合格まで直進できると思います。
岡山大学(医-医)合格   Y.R君(三島)
私が浪人生活において一番重要だと思うことは、自己と向き合うということです。勉強面についての自己分析は勿論ですが、自分にとって何が大切なのか、将来どうなりたいのか、本当にやりたいことは何なのか、を是非考えて見てください。このようなことを考える機会というのは、なかなかあるものでは無いと思います。そうすることで、今やるべきことが明確になり、勉学のモチベーションは保たれ、その上後悔のない決定ができると思います。
岡山大学(歯)合格   H.Nさん(倉敷天城)
第一志望に合格でき、とても嬉しく思います。高予備で1日の生活を規則正しく管理されることによって、誘惑に弱い私でも多くの学習時間を確保することができました。最初は生活に慣れるのが大変でしたが、合格という同じ目標を持った友達と共に切磋琢磨することができ、とてもいい刺激になりました。浪人したことで、今の自分が好きになりました。家族や友達、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!
広島大学(医-医)合格   I.Aさん(尾道北)
浪人が決まったときは不安もありました。しかし、高予備では寮での必須自習に加え、校内模試やマークテストなど、常に勉強に集中して取り組める環境とメニューが用意されていて、同じ夢に向かって頑張る友達と共に1年間努力し続けることができました。分からない問題があってもすぐに教えてくれたり、面接練習を何度も丁寧にしてくださったりした先生方、寮での生活を支えてくださった寮長さんのおかげで、第一志望を掴み取ることができました。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格   Y.K君(徳島市立)
私が受験勉強で重要だと思うことは、効率いい勉強です。がむしゃらに頑張るだけでは、無駄が多くなり、どれほど長時間勉強しても学習内容が身につかないこともあります。高松高等予備校では週1回マークテストがあり、自分の弱点を把握する機会が増えました。自分に足りないものは何か何をすべきなのかがはっきりと分かり、予習・復習を徹底して、着実に点数を上げることができました。
徳島大学(医-医)合格   F.Y君(徳島文理)
大学合格を目指し、志高い仲間達と共に過ごしたこの1年間は、苦しいことがほとんどでした。しかし、友人と励まし合うことで精神的に助けられましたし、高予備での質の高い授業は毎日充実しており、日々成長を感じました。また、徹底的に管理され勉強時間を確実に確保できる寮での生活は、自分の怠惰な性格には非常にマッチしていて、寮での生活を続けていくうちに、勉強することに苦痛を覚えなくなりました。高予備でよかったです!
徳島大学(医-医)合格   M.M君(丸亀)
浪人が決まるやいなや、高予備に行きたい、寮で勉強したいと親に伝えました。宅浪すれば、現役の時のように、自己管理ができずに再び失敗するのが目に見えていたからです。今振り返ると、寮で規則正しい生活を送れたことが合格につながったと思います。また、独自のマークテスト・校内模試も大いに役立ちました。テストが定期的にあるおかげで勉強のモチベーションを維持でき、復習することでその単元の理解に役立ちました。この1年間、勉強環境に恵まれたおかげで成績は大きく伸びました。本当に高予備様様です。
徳島大学(薬)合格   I.R君(高松第一)
1年間の浪人生活を通して、無事に春を迎えることができて安心しました。今思えば、非常に価値のある1年間でした。勉強や、人とのコミュニケーション、自分との葛藤などを経て、大きく自らの成長を実感することができました。未熟なまま大学へ行くことに抵抗もあったこと から、合格の嬉しさもありますが、特に私自身が成長できたことに大変感動します。大学に入 ってからが第2の人生の始まりであり、専門的に難易度も格段に上がる大学勉強へ向けて精進しようと思います。
徳島大学(薬)合格   S.Mさん(米子東)
私はこの1年を高松高等予備校で過ごし、第一志望合格をつかみ取りました。現役時は、勉強をおろそかにしがちで、分からないところもそのままにしていましたが、高予備に入り、寮で規則正しい生活が自ずと身につく中で、勉強時間を十分確保し、志の高い仲間達に囲まれて徹底的に自分を追い詰める環境を作ることができました。苦手科目も克服し、むしろ強みになったと思います。先生方、寮の職員の方々、本当にありがとうございました。
香川大学(医-医)合格   S.Sさん(岡山)
浪人生活をする中で、医学部に行きたいという私の思いはより強くなり、それと同時に不安や焦りも大きくなりました。でも、心が折れそうになった時には、自習室で勉強している寮の仲間達の姿を見て、勉強を続けることができました。また、先生方はどんなに小さな質問でも丁寧に指導してくださいました。私が合格できたのは、友人や先生方、寮長さん、そして私を支えてくれた両親のおかげです。高予備で浪人生活を送ることができて本当によかったです。1年間ありがとうございました。
香川大学(医-医)合格   S.Nさん(高松)
高予備で頑張れば絶対に医学部に合格できるよ、と先輩方にお勧めされて入学しました。現役生の頃は医学部合格には程遠い成績でしたが、自宅生だった私は夜遅くまで空いている自習室に、どんなに疲れていてもほとんど毎日残りました。また放課後、アットホームな教官室で先生を捕まえて納得がいくまで「質問攻め」にさせていただきました。粘り強く食らいついたことが合格につながったと確信しています。私自身の勉強への向き合い方を変えてくれた高予備に本当に感謝しています。
愛媛大学(医-医)合格   Y.Rさん(松山東)
高予備は、「合格」という2文字のために全力を尽くせる場所です。予備校でも寮でも多くの方々に支えていただいて、合格にたどり着くことができました。受験勉強に不安はつきもので、消えることはありませんが、自分と向き合い、仲間と励まし合える環境で最後までやり抜くことができたこと、本当に感謝しています。この1年間は私の財産です。「夢を叶えたい」この思いを支えてくれた全ての方々、そして高予備、本当にありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格   I.S君(済美平成中等)
現役の時の失敗は、志望校に合格するという大きいゴールしか設定していなかったことにあります。大学受験という長距離走を走り切るには、途中のチェックポイントで、自分のペースや位置を把握することが必要不可欠だと思います。高予備では毎週範囲の決まったテストがあるので、ペース配分や苦手発見に大きく役立ちます。毎週のテストで苦手を見つけえて対策するというルーティンが合格の決め手になりました。
愛媛大学(医-医)合格   F.Hさん(愛光)
私が徹底的に行ったことは、高予備のテキストの復習、マークテストで苦手分野の把握・補強をすることです。少しずつ成績が伸び、高予備の授業とテキストには合格に必要な全ての知識が詰まっていると実感しました。この1年間、先の見えない将来への不安に押しつぶされそうな時もありました。でも、高予備で背中を押してくださる先生、見守ってくださる寮長に出会えたからこそ、最後まで諦めず勉強し続け、第一志望校合格を勝ち取れました。本当に感謝しかありません。
高知大学(医-医)合格   I.Sさん(近畿大学附属豊岡)
医師になりたいという思いを諦めきれず、高予備に入りました。高予備の先生方は実に熱心で、分からないところがあれば分かるまで丁寧に教えてくださいます。また寮生活では、自分の目標に向かって努力する仲間と24時間一緒にいることができるので、落ち込んだ時でも「やらないと!」と、常にモチベーションを保つことができます。最後まで諦めないということ、家族や先生、仲間に支えてもらっていることを再確認できた、実りある1年間でした。皆さん、本当にありがとうございました。
高知大学(医-医)合格   Y.K君(土佐)
私は1年間、高松高等予備校で勉強に励むことができて、良かったと思いました。寮での規則正しい生活おかげで勉強に身が入り、少しずつできなかったことができるようになっていきました。また予備校のマークテストは、テスト対策と復習をするのにとても便利で、苦手だった理科の成績を引き上げてくれました。先生方の指導も丁寧で本当にありがたかったです。そして、切磋琢磨しあえる友達がいたことも、私にとって充実した時間を過ごせた理由だと思います。医学部への道を諦めなくて良かったです。ありがとうございました。 第一志望の大学・学部に無事合格できて本当に嬉しく思っています。
高知大学(医-医)合格   D.T君(中村)
高予備は、現役時に抱いていた「何とかなる」という意識を変えてくれる場でした。年16回のマークテストや5回の校内模試、また寮での必須自習を通し、合格という目標に向かう同志と競い合うことで、「何とかなる」が「絶対合格する!」という決意に変わって行くのが、自分でもよく分かりました。そうした環境を提供してくださった先生方、寮長さん、本当にありがとうございました。
九州大学(医-医)合格   S.S君(高松北)
高予備でテストの度にライバルと競い合い、切磋琢磨してきた。特に東京大・京都大志望の生徒たちには絶対負けないという気持ちで、向上心をもって戦ってきた。その中で支えになったのが先生方だった。ほぼ毎日質問に行き、気になるところはとことん納得がいくまで質問を繰り返した。それにずっと付き合ってくださった先生方には、感謝してもしきれない。高予備での1年は濃い1年だった。
九州大学(芸術工)合格   K.T君(今治西)
1年前浪人を決めた時、志望校はまるで手が届かない大学でした。ですが、高予備での授業や先生方のアドバイス、寮での生活管理に支えられて少しずつ学習の方法や習慣が身につき、希望が見えました。共通テスト1ヶ月前、それまでの努力が成績に反映されず不安でしたが、直前に成績が伸び、合格を勝ち取ることができました。1年前滑り止めを蹴った自分を褒めたいですし、1年間支えてくださった先生方や寮長、なにより家族には感謝しかありません。ありがとうございました。
京都府立医科大学(医-医)合格   K.Aさん(堀川)
私の合格は高予備の先生方や友達のおかげです。遠くから来たので友達が一人もおらず、初めは寂しくて不安でした。でも寮の友達はみんな優しくて努力家で、頑張る姿やかけてくれる言葉に何度も励まされました。寮長が褒めてくださったのもすごく嬉しかったです。先生方には、毎日ノートを見て頂いて本当にお世話になりました。先生方の丁寧なアドバイスのおかげで去年から大きく成績を伸ばすことができました。1年間支えてくださった先生方、友達みんなに感謝しています。

●2022年度入試 合格実績

合格速報

●2022年度入試 合格体験記

北海道大学(法)合格  Y.Yさん(高松)
私は現役の時はほぼ勉強していませんでした。しかし、浪人が決定して高予備に入ると、多くの先生が気にかけてくださったり、定期的に添削をしてくださったり、また出欠などはデータ管理されたりしていたので、全くサボれませんでした。その結果、絶えず勉強を続けられて、去年よりはるかに高い学力で合格を勝ち取れました。しっかりとした管理が高予備の魅力です。先生方どうもありがとうございました。
北海道大学(総合文系)合格  M.T君(脇町)
僕は集中力がなく、現役の頃は長い時間自習するのが苦手でした。だから、決められた時間に自習を行うことが求められる寮生活は、僕に向いていたと思います。また、大学受験の専門家である予備校の先生方の授業で、自分一人で勉強するだけでは身につけられない受験テクニックを知ることができ、面談では志望校合格への明確な指針を持つことができました。本当にありがとうございました。
北海道大学(総合理系)合格  A.Yさん(首里)
現役生だった頃は、同じ志望校を目指す人達と自分の力量の差を全くもって理解していませんでした。高予備に来てから、学校の授業では補えない、受験に必要な勉強や知識があるということを知りました。また、クラスの皆のレベルが高く、勉強への取り組み方を聞いたり、分からない問題の質問をしたり、マークテストや校内模試の結果を見て刺激し合ったりできたのも大きかったです。寮は、怠け癖のある人にとって最強の家となりました。先生方も、休む間を惜しんで質問にとことん付き合ってくださりました。数学が好きなのに、本当にできなかったのですが、なぜこの解法を用いるのか、どうやったらこんなのを思い付けるのか、といった曖昧な質問にまで答えてくださったおかげで、最後まで楽しみながら力を付けることができました。寮やクラスの皆、先生方に励まされながら1年を終え、第一志望合格を掴みとることができた今、本当に恵まれた環境だったなぁとしみじみ思います。
東京大学(理科一類)合格  N.R君(大手前丸亀)
現役時、前期が不合格でも後期に合格した大学に行こうと思っていました。しかし、送られてきた東京大学の開示を見てあと数点で合格できたという事実を知り、東大合格を目指すことを両親と相談し、浪人を決心しました。その決心を1年間保つことができたのは、同じ境遇の友人と様々な場面で手助けをして頂いた先生方のおかげです。合格を勝ち取ることができたのは、他ならぬこの高予備で過ごしたからです。ありがとうございました。
東京大学(理科二類)合格  F.T君(高松)
昨年高予備の新聞の東大合格者を見て、自分も来年こそはこの新聞に合格体験記を載せてやると思い浪人を決め、見事有言実行できました。この1年間ほぼ毎日21時まで自習室に残って勉強。また、授業終わってからは先生に質問したり、添削指導を受けたりしました。勉強の面だけでなく進路の面についても高予備の先生からアドバイスをもらい感謝の気持ちでいっぱいです。また、高予備でかけがえのない友人と出会い共に切磋琢磨し、合格を勝ち取れたことは何よりの自分の財産になると思っています。ありがとうございました。
東京医科歯科大学(医-医)合格  N.N君(高松)
実力通りの結果を出せて、何よりです。共通テストはあまり良くなかったのですが、二次試験はしっかりと得点でき、ある程度余裕を持って合格できたと思います。辛い浪人生活を耐え抜くことができたのは、紛れもなく、懇切丁寧な高予備の先生方の指導と個性豊かな仲間達のおかげです。ありがとうございました。この1年間、去年の自分に欠けていた事を考え、試験本番の得点を最大化するために、生活習慣や体調も含めて調整を行いました。受験生の皆さん、自分に欠けている事は何かをしっかりと考え、進むべき未来を勝ち取ってください!応援しています。
京都大学(法)合格  K.Aさん(丸亀)
受験番号を見つけた瞬間、涙が溢れました。というのも、高予備での浪人生活は決して楽なものではなかったからです。手間を省こうとするとすぐに先生に注意され、自習をサボろうとするとすぐに友人に叱られました。でも、堕落しがちな私が合格を手に入れることができたのは、このような私を自ずと勉強に向かわせてくれる環境があったからだと確信しています。先生や友人には本当に感謝しています。ありがとうございました。
京都大学(経済)合格  R.N君(高松)
私が志望校に合格できたのは、継続的に勉強できたことと、自分の実力を客観的に見つめられるようになったことにあると思います。現役の時は、勉強量に波がありましたが、高予備の自習室を有効活用することで毎日決まった時間が勉強できるようになり、その勉強量は受験直前期の自信につながりました。また、校内模試と先生との面談の中で、自分の成績を分析し、学習の計画を立てることで、迷うことなく勉強し、順調に成績を上げることができました。これも、高予備での環境と先生方のおかげです。ありがとうございました。
京都大学(文)合格  Y.Y君(広島大学附属福山)
1年前は断念せざるを得なかった京都大学に今年合格できたのは、本当に高予備のおかげです。予備校では、先生方の丁寧な授業に加えて共通テストと記述両方を見据えた添削指導、更には毎週行われる校内マーク模試もあり、レベルの高い環境の中で緊張感を保ちながら勉強に打ち込めました。寮でも、親身に話を聞いてくれるスタッフと寮で切磋琢磨する仲間に支えられて、最後まで頑張ることができました。これから高予備に入る皆さんも、諦めない心で最後に第一志望校の合格を勝ち取られることを心から祈っています。
京都大学(工)合格  O.S君(高松北)
私は現役時代、理科が不得意で、それが原因で不合格となりました。高予備に入って理科を中心に勉強しましたがなかなか上がりませんでしたが、授業の予習、復習や過去問を分析するなどして、合格するために必死でやりました。そのかいもあり、無事第一志望に合格することができました。自分一人の力では合格は難しかったので、関わってくださった全ての人に感謝でいっぱいです。
京都大学(農)合格  N.K君(済美平成中等教育)
現役のときは勉強に対するモチベーション不足で、また明日やればいいやと勉強から逃げている所がありました。共通テストの点数が低く第一志望であった大学を諦め少々ランクを下げた大学を受験し不合格と散々な結果でした。浪人が決まった際、自分に厳しい環境でやろうと決め、高松高等予備校を選びました。高予備では寮での必須自習に加え、校内模試やマークテストなど、常に勉強に集中して取り組める要素が多くあり、途中辛いときもありましたが、1年間努力し続けることができました。今こうして合格を勝ち取ることができたのは高予備のおかげです。自分の進む道を最後まで応援してくれた両親や質問に快く受けてくださった先生方、寮長さんには感謝してもしきりません。ありがとうございました。
大阪大学(工)合格  S.S君(倉敷青陵)
私は第一志望に落ち、悔しくて眠れなかった。もう一度挑戦して、絶対に受かってやると誓った。自宅では甘えが出るので、寮生活のできる高予備にお世話になることにした。寮では、毎日決められた時間に必須自習があり、そこで仲間と切磋琢磨することで、現役の頃より勉強する時間や濃度、集中力は数段上がった。志望校をワンランクアップして挑んだ自分を後押ししてくれた先生や仲間のおかげで、最高の結果を掴むことができた。
大阪大学(基礎工)合格  U.T君(丸亀)
現役のときは、生活リズムが夜型になっており入試において実力が発揮できず、不合格になりました。そこで規則正しい生活をするため高予備の寮に入ることを考えましたが、自宅生であっても自習室を利用して合格した人の話を聞き、自宅から通うことに決めました。通学の時間を無駄にしないために英単語を覚える時間に活用し、授業が終わっても、自習室を活用しました。はじめの方は大変でしたが、慣れると規則正しい生活が送れるようになりました。それに伴い成績も上がり、志望校に合格することができました。これも高予備の先生方のおかげであると感謝しています。
神戸大学(経営)合格  T.Nさん(高松第一)
私がずっと憧れだった第一志望の大学に合格できた最も大きな要因は、高予備で先生方が親身になって添削指導をしてくださったことだと思っています。先生方の的確で温かなご指導が時に私を励まし、時に勉強のやる気を引き出してくれました。定期的な添削指導により勉強習慣も自然に身についたことが、学力向上に繋がったと思います。お世話になった先生方には感謝してもしきれません。周りで支えてくださる方々のありがたみがよく身に染みた1年でした。本当にありがとうございました。
鳥取大学(医‐医)合格  M.K君(姫路西)
現役の時は勉強量にこだわりすぎて、不合格になりました。高予備での寮生活で、効率の良い勉強が実現できました。特に、起床時間と就寝時間が決められていることが、生活のリズムをつくり、勉強に集中することができた大きな要因だと思います。医学部に合格できたのは、指導していただいた先生方と、共に切磋琢磨した友達のおかげだと思っています。本当に感謝しています。
島根大学(医‐医)合格  N.Mさん(岡山白陵)
私はこの1年、今までとは比べものにならないほど勉強をしました。ここまで変われたのは、高予備の環境のおかげです。毎週行われるマークテストでペースを乱すことなく勉強し続けることができました。また先生方の豊富な経験をもとに、勉強や進路指導、面接指導など、たくさんの的確なアドバイスをいただきました。さらに寮には驚くほどの努力を惜しまない仲間がたくさん身近にいました。そんな姿に刺激を受け、私も必死に勉強に取り組むことができました。今までこんなに悩んだり、悔しい思いをしたり、たくさんのことを考えた1年はありません。これまでにない有意義な1年を過ごせた高予備とそこで学ばせてくれた家族に心から感謝しています。
岡山大学(医‐医)合格  M.Rさん(岡山朝日)
高予備に入ってから、寮で自習の時間が多く確保でき、寮生活できた友人と支え合って努力してきました。友人たちとは模試の時、ピザをかけた対抗戦をするなど、モチベーションを維持することもできました。予備校では、先生方の丁寧な授業や添削指導を受け、そのおかげで無事第一志望の大学に合格することができ、とても嬉しいです。1年間、私に関わってくれた全ての人に感謝しています。ありがとうございました。
岡山大学(医‐医)合格  N.Mさん(岡山白陵)
合格発表で私の受験番号を見つけた時、高予備での1年間が思い返され、涙が込み上げてきました。1年間必死に頑張った成果が報われ、ほっとしました。朝早く学校に登校し、先生からの熱心な添削指導を受け、寮に帰っては予習・復習の繰り返しでした。精神的に辛くなった時もありましたが、本当にいろんな先生方が私に声をかけ、背中を押してくださいました。今まで私を支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。
岡山大学(医‐医)合格  K.Mさん(広島大学附属福山)
1年前には夢にも見ることのできなかった岡山大学に合格できたのは、本当に高予備のおかげです。高予備には志を同じくする仲間がたくさんいて、みんなが寮で熱心に自習する姿は、いつも私の支えとなりました。また先生方は質問や添削を快く引き受けてくださり、私が理解するまで何度も説明してくださったので、少しずつ苦手が減っていくのが実感できました。最後に頼れるのは自分の力だけです。みなさんも妥協せずに最後まで頑張ってください!
岡山大学(医‐医)合格  M.Hさん(岡山朝日)
高予備で過ごした1年間は、合格を勝ち取る力を強固にするための必須期間でした。私は現役の時に甘えていた自分を律し、必ず第一志望に合格するという決意で高予備に入りました。コロナ禍で不自由な分、規則正しい生活の寮で友人と切磋琢磨しながら、より勉強に集中できました。あえていろいろなものに手を出さず、高予備のテキストを何度も集中的に解くと、ぐんぐん力が伸びました。1年前の自分が解けなかった問題がすっと解けるようになったときは、強い達成感を感じました。今の私が胸を張れるのは、先生方や寮長、友人の支えのおかげです。本当にありがとうございました。
岡山大学(医‐医)合格  S.Sさん(高志)
第一志望至上主義。この言葉を胸に1年間を過ごしました。高予備には素晴らしい先生方がいます。分からないところはとことん質問してください。高予備にはやる気を引き出してくれるライバルがたくさんいます。模試ごとに貼りだされる順位表を見て悔しがって、次はあの子に勝つぞ!と思ってください。自分は精神的に強い方だと思っていましたが、正直浪人生活は辛かったです。ですが、毎日の努力が第一志望合格につながりました。ほんとに嬉しいです!みなさんありがとうございました!!
岡山大学(薬)合格  F.Cさん(松山西中等教育)
私が志望校に合格できたのは高予備のおかげです。寮では生活習慣が徹底的に整えられており、毎日規則正しく勉強に集中することができました。週に一度あるマークテストを通して弱点の克服ができ、現役時代に点数が思うようにとれなかった悔しさをばねに勉強に打ち込むことができたと認識しています。模試やマークテストの結果によって気持ちが左右されることも多くありましたが、本番で点をとるための確認であると思って、悪くても気にしすぎず気持ちを切り替えて頑張りました。親や先生方に感謝しています。
広島大学(医‐医)合格  K.Sさん(広島大学附属福山)
私が高予備での浪人生活で得られたものは二つあります。一つ目は継続的に努力する力です。ハイレベルな仲間と共に努力することで、向上心を維持し続けることができました。二つ目は精神力です。共通テストが不本意な結果に終わった時も、寮の友達と励まし合うことで、次の試験に向けてすぐに気持ちを切り替えることができました。これらの力を身に着け、念願の広島大学に合格できたのは高予備のおかげです。高予備に入学して良かったと心の底から思っています!
徳島大学(医‐医)合格  Y.Mさん(城東)
高校の時、違う学部を勧められてから約1年半。悔しくて、絶対に医学部に入ろうという思いで1年間浪人することを選びました。浪人生活はもちろん苦しいことの方が多く、テストのたびに落ち込んで、不安になることがたくさんありました。しかし、高予備には相談に乗ってくれたり、お互いに励ましあったりする仲間が大勢います。また、先生方は添削指導や面接指導など様々なサポートをしてくださいました。最後まで諦めずにやってこられたのも、高予備の環境のおかげだと思います。本当にありがとうございました。
徳島大学(医‐医)合格  N.Y君(城ノ内)
私が第一志望の大学に合格できたのは、高予備の先生方による熱心な授業や質問対応、寮生活での規則正しい生活のおかげだと思っています。現役時の詰めの甘さを克服したいという思いで始まった浪人生活でしたが、授業やテキストの復習をしていく中で、詰めの甘さの克服という自分の課題が少しずつ達成していけていることを実感できました。定期的に行われるマークテストや校内模試を通して、新たな自分の弱点を発見することもでき、それが学力向上につながり、最終的に第一志望の大学に合格することができました。1年間を通して色々な面で支えになってくれた予備校の先生方、家族、友人にはとても感謝しています。
香川大学(医‐医)合格  K.Y君(高松)
私は自宅生だったのですが、高予備では自習室が常に解放されていて、授業後や授業がない日もしっかり勉強に集中して取り組むことができました。また、教官室が非常に入りやすい雰囲気だったので、現役のときに苦手だった教科の分からないところを質問し、一つ一つ解決。苦手教科から逃げずに取り組むことができました。さらには、クラスの寮生や友達と勉強について話したり悩みを相談したり、切磋琢磨することで、1年間勉強をそれほど苦痛に感じることなく続けられました。何度も進路相談にのってくださった先生方や共に切磋琢磨した友達には心から感謝しています。
香川大学(医‐医)合格  O.T君(丸亀)
努力は実ります。高予備はその努力を実らせる環境を作ってくれています。とりわけ教官室と寮は、すばらしい環境です。私はこの上なく教官室が大好きでした。とにかく先生に質問しましょう。疑問点が解決した時の幸福感はやみつきになること間違いなし。次に寮です。寮に入ったおかげで規則正しい生活ができ、勉強効率が上がります。また、皆が頑張っている姿を見て自分も頑張らなきゃと強く意識して勉学に励めます。このように受験生への環境が整っている高予備で合格切符を掴んでください。努力は実る!!
愛媛大学(医‐医)合格  O.Aさん(済美)
現役生の頃は平日の貴重な時間を無駄にしてばかりでした。しかし高予備のスケジュールはかなり濃密で、毎日しなくてはいけない予習・復習で一杯です。初めは強制的にノルマをこなすような気持ちで勉強しましたが、次第に自分のペースややり方が定着していきました。私の場合、広く浅く何度も繰り返すことで、少しずつ知識が層のようになって身についていったと思います。その日やるべきことを後回しにして時間を浪費することもなく、毎日着実に取り組むことで合格をつかむことができました。支えてくれた家族や友達、また寮長や先生方に心から感謝しています。
愛媛大学(医‐医)合格  S.R君(愛光)
私は1年間、高予備で勉強を続けました。この1年を乗り切ることができた要因として、第一に挙げられるのがライバルの存在です。高予備には同じ目標を持った生徒がたくさんいて、互いに切磋琢磨し合うことで、勉強に対するモチベーションを保ち続けることができました。また、寮生活においては時間管理が徹底されており、1日たりとも生活リズムを崩すこと無く、浪人期間を過ごすことができました。最後まで私を支えてくださった先生方や寮の方々には、本当に感謝しています。
愛媛大学(医‐医)合格  S.F君(松山東)
奇跡を起こせたのは高予備のおかげです。私の毎日の膨大な質問は、教官室の先生方が基礎からじっくり教えてくださったおかげで、解決することができました。寮ではいつも自習室で頑張る仲間と寮のスタッフの方々の支えを励みにしながら、勉強に集中することができました。また、早く勉強するために寮への帰り道を走って競争した日々が、学力向上や健康維持につながったと思います。そして、担任の先生に教えていただいた数学と名言は私の宝物です。高予備には感謝しかないです。ありがとうございました。
高知大学(医‐医)合格  H.Y君(徳島文理)
1年間高予備の授業を受けて得た確信は、授業というものは、学力を伸ばしてもらうというより能動的に吸収しようとする姿勢が大切だ、という点です。また授業や試験で分かりづらかった箇所は、快く質問を受けてくださるので、そのままにしないことが大切です。私はこうした積極的な取り組みを、寮の自習でも実践することをお勧めします。1年間目的意識を持って自習に臨むことが大きな変化をもたすからです。さらに高校と同じような担任制のおかげで、いつでも気軽に相談し、大学を選ぶ際も選択肢を的確に示してくださり、安心してそれに耳を傾け、この合格に至ることができました。
高知大学(医‐医)合格  T.U君(土佐)
僕が合格できたのは、高予備の環境によるものだと思います。寮生であれば起床時間や、必須自習時間等が決められているため、時間にルーズになることがありません。さらには、マークテストを頻繁に受けることで、自分の弱点を発見できます。校内模試や校外模試は、周りと自分の実力がどれほどなのかを実感できるため、ずっと高みを目指すことができます。そして先生方は質問に対して、分かるまで説明してくださいます。添削もとても丁寧で、自分の弱点に合わせて問題を作成してくださいました。高予備に来て本当に良かったです!!
高知大学(医‐医)合格  O.Aさん(富岡東)
私は高予備での浪人生活を通して、医学部合格を果たすだけでなく、人として成長することができました。そして、毎日継続して取り組む大切さを学びました。寮生活では、勉強する習慣を身につけ、また友人と切磋琢磨することができるとても良い環境でした。私は、高予備の先生方、寮の方々、友人など多くの方の支えのおかげで頑張ることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
高知大学(医‐医)合格  U.E君(高知学芸)
私が合格できたのは高予備の寮や先生方のおかげだと思います。まず、生活の場である寮の規則が素晴らしいと感じます。特に、必須自習が決められ、消灯前には携帯電話を返却しなければならない規則のおかげで、1年間を通し体調を崩すこともなく勉強に集中でき、自分の望む結果に繋がったと思います。次に、個性豊かな先生方がおられ、授業に全く飽きることがなく、生徒と先生方の距離も近いため、良い信頼関係が築けたことがこの1年を支えてくれたと考えます。学力に加え人間性も向上することができ、今までにないほど充実した1年間をもたらしてくださった高予備に大いに感謝しています。
九州大学(法)合格  S.S君(高松第一)
高予備に入ったことで一番意識が変わったことは、受験勉強への取り組み方です。私は数学が苦手で、英語も得意ではありませんでした。しかし、担任の先生に英・数が重要だと教わり、その二つを特に意識して勉強しました。それでも1年間通して成績を安定させるには苦労しましたが、先生方による内容の濃い授業や添削のおかげで、合格することができました。1年間ありがとうございました。
九州大学(農)合格  K.S君(城ノ内)
"もう一年頑張る"という選択。決して生半可な覚悟では選べないと思う。しかしその覚悟を伴った決断こそが1年間自分を鼓舞し続けてくれる。私は一度大学に入学し、1年間の学生生活を経てから高予備へ入学した。1年間受験勉強から離れていたことで不安もあったが、高予備の先生方の手厚いフォローと勉強に適した寮生活、そして入学を決めた日の覚悟が私を支え、合格へと導いてくれた。迷う時にこそ強い選択を。大丈夫。きっと乗り越えられる。
和歌山県立医科大学(医)合格  S.T君(田辺)
寮に入り、正しい生活リズムで勉強できたことが合格につながったと思います。寮の自習室ではどんな時でも誰かが勉強に励んでおり、それを見て自分もやる気になって頑張れます。もともと授業が6時間、必須自習が3時間あることで、毎日充分な勉強時間が確保できます。授業の予習・復習をこなし、校内テストに真剣に取り組めば、着実に成績を伸ばし第一志望に合格できます。1年間忙しい日々が続き大変だとは思いますが、高予備の先生の話をよく聞いて、友人とも支え合いながら頑張ってください。応援しています。
慶應義塾大学(商)合格  S.Y君(広島大学附属福山)
私は5月に高予備に入学しました。遅れていたので不安でしたが,熱心な先生方の指導や友人の励ましもあり,順調にスタートが切れました。私は現役時代に受験勉強からずっと逃げていたので,浪人してもきちんと勉強できるのか心配していました。しかし,高予備での管理された寮生活や,学校の友人から貰う刺激などにより十分に勉強し,合格を得ることができました。家族や担任の先生や寮の方々,切磋琢磨した友人達には感謝しかありません。

●2021年度入試 合格実績

●2021年度入試 合格体験記

北海道大学(医-医)合格  T.R君(広島学院)
私は浪人が決定した時、甘かった自分を反省し、高予備に通うことに決めました。寮の自習室に『継続は力なり』という貼り紙があります。結局のところ、受験は自分との戦いです。高予備では16回の模試により順位が掲示され、やる気が維持できます。やる気が起きない日でも机に向かうことが、何よりも難しく、何よりも大切です。3時間の必須自習は、毎日必ずありそれを可能にしてくれます。僕が浪人している間、思い続けていたことですが、『甘えたら負け、逃げたら負け、言い訳しても負け』です。最大限それを支えてくれる環境が高予備には整っています。
東京大学(文科三類)合格  F.A君(愛光)
私は、この高予備に来て、まず感動したのが寮の環境の素晴らしさです。私の受験した年は新型コロナの影響で、最初の約1ケ月程、寮で勉強をすることになったのですが、寮長をはじめ、寮の職員の方々のおかげで、ストレスなく勉強することができました。また、素晴らしかったのは、先生方に丁寧に添削してもらえたことです。直前期には、一問一問真剣に向き合い、それを見てもらえたことで、着実に実力が養成されていきました。本当にありがとうございました。
東京大学(文科三類)合格  Ⅰ.H君(白陵)
合格発表を終えた今、合格体験記を書いていると、この1年間が想起される。昨年は国公立、私立のどこにも合格することなく、特待生試験を受けて僕の高予備生活は始まった。コロナの影響もあって例年にはない特殊な浪人生活を送ってきたが、その分だけ自分は成長することができたと思う。分かりやすい授業をしてくれた先生方、互いに支え合った友達、いろいろと支えてくれた家族に感謝の意を伝えます。ありがとうございました。
東京大学(理科一類)合格  Ⅰ.S君(松山東)
高予備では、東大京大クラスに所属している仲間達と共に1年間切磋琢磨し、成績を大幅に上げることができました。入試本番を意識した授業、きめ細やかな添削指導、寮での必須自習など、これ以上ないほど勉強に集中できる環境を整えてくれた高予備には、とても感謝しています。また、1年間通したマークテスト・校内模試など仲間達と競い合うことで、常に本番の緊張感を保つことができたことも、合格に大きく寄与したと思います。諦めずに浪人をして本当に良かったと思います。
東京大学(理科二類)合格  K.Sさん(高松第一)
合格者一覧の中に自分の番号があるのを見つけた瞬間、時が止まったように感じました。自分の中で自信がなかった分、実感がまだ湧いていませんが感無量です。高予備に入学して1年間、必死に頑張ってきたのが報われて安心しました。これまで支えてくれた両親、最後まで熱心に指導してくださった先生方に感謝をし、これから視野を広げていきたいと思います。ありがとうございました。
東京工業大学(理)合格  H.B君(宇和島東)
高校時代、苦手教科から逃げ得意教科ばかり勉強していた私が、受験に失敗したのは必然でした。そしてまた、高予備で苦手教科の克服に努め第一志望に合格できたのも、必然なのかもしれません。1年を通してやる気のでない時期は多くありました。しかし英語―僕の一番の苦手教科だった―の授業は、常に本気で受けていました。その結果、英語が得意教科と並んで大きな武器に変わったことは、自分でも驚いています。本当に全てはその英語の先生、そしてその授業、ひいては高予備のおかげであることを確信しています。高予備で努力を積み重ねれば、誰でも格段に成長できます。今年1年高予備で勉強する人を先輩として応援します。頑張れ!
東京農工大学(農-共同獣医)合格  K.K君(岡山大安寺中等)
高予備で生活した1年間を通じて、休み時間、食事、入浴などのそれぞれの時間をともに過ごす友達に恵まれていたことが、この期間の僕の一番の支えであったと思います。真面目で明るい友人に囲まれて過ごすことで、昨年まで努力してするものだと思っていた勉強という行為が、段々と日々の楽しい生活サイクルの一部に組み込まれていきました。僕の浪人生活を支えてくださった高予備の友人、先生方、本当にありがとうございました。
一橋大学(経済)合格  M.T君(高松)
一生のうち最も辛い時期に浪人期間となりましたが、人間として成長することができました。高予備の先生達はとても熱心に指導をしてくれ、いつでも質問に答えてくれました。浪人して大切だと思ったことは、自分が本当に身につく勉強をしているのかを見極めることだと思います。楽な方へ流れて行って、見せかけの勉強をしないことが大切だと思います。この1年間はとても辛かったですが、満足できました。先生方に感謝しています。
横浜国立大学(理工)合格  H.K君(高松商業)
私は昨年度、大学から合格をいただけなかったため、高予備で浪人することにしました。高予備では16回のマークテストや5回の校内模試等のテストがあるため、学力の向上を実感できました。さらに他の予備校生との差を知ることで、常に周りから刺激を受け、1年間を通してだらけることなく勉強することができました。また、授業の予習・復習を忘れないうちに自習室で済ませることができたので、効率よく学力を伸ばせました。浪人生である私を支えてくれた予備校の先生方、友達、そして浪人させてくれた両親には感謝しきれません。合格まで支えていただき、本当にありがとうございました。
京都大学(法)合格  U.T君(観音寺第一)
昨年の私は充分な勉強ができていなかったため、まず勉強量を確保することが課題でした。高予備では寮での規則正しい生活で勉強時間を増やし、先生方の丁寧な指導や成績管理のもと明確な方針を定め、質の高い勉強をすることができました。また、励まし競いあった寮やクラスの仲間も非常に頼りになりました。京都大学合格という途方もなかった目標を達成できたのは、高予備のおかげです。本当にありがとうございました。
京都大学(経済)合格  Y.Y君(岡山朝日)
高予備の良い点は主に次の三つです。一つ目は、先生方の存在です。学習意欲を刺激する日々の授業、親身な添削指導、担任の先生の熱心な進路指導には感謝しています。二つ目は、毎日の寮での必須自習です。毎日必ず3時間あるので、学習習慣と集中力が身につきます。最低限の勉強時間の確保にもなります。三つ目は、仲間の存在です。一緒に授業を受け、テスト等で競う友人は、心の支えになります。刺激を与えてくれた仲間に感謝です。
京都大学(教育)合格  Ⅰ.N君(今治西)
高予備、ありがとうございました。昨年度は京大にあと9点で涙を呑んで、多大な不安の中でも寮監さんや寮生、先生方のおかげで辛抱できました。何よりも家族のおかげです。僕の場合は、7月に腰を痛めて何度もやめたいと思ったのですが、高予備の温かい空気に何度も救われました。さらに、高予備の個人添削に勝るものはありません。苦手な数学が今回は0完から3完に伸ばせました。感謝の気持ちを上手く書き表すことができませんが、本当に1年間ありがとうございました。
大阪大学(基礎工)合格  T.A君(高松)
私は高予備で、怠惰な自分を見つめ直すことができました。以前は休みがある度に怠けていたので、当然志望校に落ちてしまいました。そんな自分を変えてくれたのが高予備でした。私の怠惰な性格を知った先生は、勉強を教えてくださると共に、起床時間までチェックしてくださるなど、自分を見つめ直すきっかけを作ってくれました。そのおかげで自分を変え、勉強に集中することができ、志望校に合格することができました。本当に感謝でいっぱいです。
大阪大学(基礎工)合格  N.T君(三木)
高予備では、やる気が全く出ないときでも、とりあえず自習室にいくことで他の人から刺激をもらって頑張ることができました。他校の友達もたくさんできたので、高校生活をもう1年送ることができ、得したような気分です!この1年で得られた経験と、高予備で張り巡らせた友達ネットワークは一生の宝物です。最後に、推薦の準備や、質問の回答など1年間親身になって勉強を教えてくださった先生方、ありがとうございました!!
神戸大学(国際人間)合格  K.J君(城南)
この高松高等予備校での1年間で、数多くのことを学ばせていただきました。それは受験勉強の知識だけではありません。浪人生活を通して周りの人に支えられていることを強く感じるようになり、感謝の気持ちの大切さを学びました。このように浪人生活を通して今まで気づかなかったことを学べると思います。私は努力家とはかけ離れた性格でしたが、志望校まで導いていただきました。本当にありがとうございました。
神戸大学(経営)合格  H.T君(丸亀)
浪人が決まったとき、自分の勉強への姿勢の甘さに気がつきました。そこで、自分に厳しく、勉強に集中できる環境を探していました。そのため、自習環境が整っており、進路指導も充実している高予備は、僕にとって理想的な予備校でした。入学してからも、先生方は真摯に勉強や進路についての相談にのってくれたので、不安にならず、勉強に打ち込むことができました。この1年間は辛いことも多かったですが、合格できて本当によかったです。
神戸大学(経営)合格  U.A君(倉敷青陵)
現役の時は受験を通して、自分の実力が足りていないことを痛感させられました。しかし今年は高予備で1年間必死で勉強したので、自信を持って受験に臨むことができました。共通テストや二次試験の感触はあまり良くありませんでしたが、それでも合格できたのはこの1年で確かな実力をつけたからだと思います。高予備は、勉強したい人がとことん勉強できる環境が整えられており、充実した日々を過ごすことができました。ありがとうございました。
鳥取大学(医-医)合格  S.R君(米子東)
僕が医学部に合格できたのは、寮に入って規則正しい生活習慣を送れたからだと思います。必須自習があり、毎日確実に勉強時間を確保でき、周りとも切磋琢磨しながら1年を過ごせた寮の環境は、とても良かったです。また、もう一つ、医学部合格につながったものを挙げるなら、それは復習です。年16回のマークテストや校内模試、そして高予備のテキスト。これらをやりっぱなしではなく徹底して復習したことが、学力向上に大きくつながりました。最後に自分に関わってくれた全ての方々へ、本当にありがとうございました。
島根大学(医-医)合格  I.Sさん(岡山大安寺中等)
私が夢を掴むことができた一番の要因は、高予備の環境にあると思います。周りにはいつも自分を高めてくれる友達、親身にじっくりと向き合ってくださる先生がいます。また決められた時間の食事や自習・消灯により、1年間生活リズムを崩さずに勉強することができます。沢山の辛いことがあった1年でしたが、友達や先生に支えられて、充実した後悔のない1年にすることができました。本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格  S.Hさん(岡山操山)
私が第一志望に合格できたのは予備校の先生方と寮生活のおかげです。高予備では、生徒と先生の距離がとても近く、先生は生徒一人一人のことをよく見てくれていて、学習面だけでなく生活面についても気にかけてくださいました。おかげで、浪人期間中モチベーションを維持して頑張り続けることができました。また、寮で友達と朝起こしあって自習室で勉強したり、わからないことを教え合ったりした日々はとても充実していて、私の学力を伸ばしてくれただけではなく、忘れられない思い出にもなりました。お世話になった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。高予備に来て本当によかったです。
岡山大学(医-医)合格  K.K君(高松第一)
僕が第一志望の大学に合格できたのは、高予備で学習環境を整えることができたからです。毎日決まった時間に勉強を始められ、生活のリズムを崩すことなく勉強に集中できました。勉強するほど成長できるのが大学受験なので、本当に感謝しています。また、マーク模試や記述の校内模試の度に、成績上位者は点数と順位が掲示され、それが良い刺激になりました。勉強に集中できる最適の環境が、高予備にあると思います。
岡山大学(医-医)合格  M.Aさん(岡山白陵)
高予備のおかげで、現役の時から行きたかった第一志望校に合格することができました。1年間の寮生活を通して、規則正しい生活を身につけ、毎日最低3時間の勉強時間を確保し、勉強以外の大切なことも学びました。また、熱心に添削をしてくださったり、志望校で出題されそうな問題を出題してくださったりしたおかげで、着実に志望校合格に近づくことができました。1年間支えてくださった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
岡山大学(医-医)合格  K.Mさん(広島大学附属福山)
高予備で過ごした1年間で最も意識したことは、予習・授業・復習のサイクルを怠らないことです。特に、一番苦手だった数学では、復習をしてわからない問題を解決していくことで、少しずつ苦手意識をなくし、無事第一志望合格に繋げることができました。また、年16回のマーク模試は、自分の学力を確認するのに役立ちました。お世話になった先生方、ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格  M.K君(高松)
私は大学受験を真剣に考えておらず漠然としていたため、受験に失敗しました。そこで進路について考え直し、医学部受験に挑戦することにしました。高予備では、充実した自習環境と毎週のようにあるテストのおかげで、緊張感を保ちながら勉強し続けられました。この1年間頑張ったことで、成績だけでなく甘かった自分を変え、人としても成長できました。支えてくれた先生方や両親に感謝の気持ちでいっぱいです。
岡山大学(医-医)合格  M.K君(松江南)
1年前に高予備での生活をすると決めたときは、岡大に合格できるかどうか不安でいっぱいでした。しかし、岡大入試を知悉した先生方からアドバイスを頂けたことや、設備の整った寮で、好きなだけ自習できたこともあり、少しずつ自信をつけることができました。そして何より、親元を離れて寮生活をすることで、自分がどれだけ周りの人から支えられていたかを実感できたことは、貴重な経験となりました。
岡山大学(医-医)合格  K.Aさん(倉敷天城)
今年度は新型コロナウイルスの影響で、予備校が休校となってしまったり、息抜きに外へ出かけられなかったりと、我慢しなければならないことも多く、前向きに勉強に取り組めないこともありました。しかし、寮に入っていたおかげで、そのような状況でも一生懸命勉強に取り組んでいる友達を見て、自分も頑張ろうと思うことができました。また、予備校ではどの先生も質問をしたら丁寧に解説してくださったり、添削を快く引き受けてくださったりと、学力を上げるための手厚いサポートがありました。おかげで現役のときは手の届かなかった第一志望校に合格することができました。高予備で浪人できて本当によかったです。
岡山大学(医-医)合格  M.R君(愛光)
現役時はセンター試験でも二次試験でも満足に得点できず、どん底からの予備校生活スタートでした。そんな状況でも、寮という環境のおかげということもあり、周りの生徒に触発され、気づけば自ら勉強するようになっていました。また、予備校では基礎から徹底した授業が行われるため、効率よく苦手を克服できました。さらに、どの先生も質問をすれば親身になって教えてくださったり、添削指導をしてくださったりと、充実したバックアップがありました。このような整った環境で勉学に励めて本当に良かったと思います。多くの人に支えられた1年でした。ありがとうございました。
広島大学(医-医)合格  S.Aさん(広島大学附属福山)
勉強に集中するには、高予備の寮は最高の環境でした。おかげで、私は第一志望校に合格することができました。自分で解決できない問題は、教官室に行けば先生方が分かるまで丁寧に教えてくださり、日々の添削指導で記述力も上がりました。寮では寮長や寮監が心身の健康を気遣ってくださり、辛い時もたくさん励まして頂きました。また、寮や予備校では常に夢に向かって頑張る仲間達の中で刺激を受け、1年間、自分の夢と真剣に向きあい、高いモチベーションを保つことができました。お世話になった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
広島大学(医-医)合格  F.K君(県立広島)
高予備の一番の強みは寮生活だと思います。生徒同士が互いにいつでも教え合える環境は、素晴らしいものでした。苦手で気の進まなかった数学の勉強も、教えることで責任感がうまれ、深い理解を求めるようになりました。クラスでは、意識の高い仲間とテストの順位を競い合ったのが良かったと思います。毎週末は必ずと言ってよいほどテストがあるので、結果が良くとも悪くとも次に向けてすぐに勉強せねばならず、自然と足が自習室に向かうようになりました。
徳島大学(医-医)合格  I.Hさん(徳島文理)
私が合格できたのは寮での規則正しい生活、高予備の先生方のおかげだと思います。寮では必須自習、準必須自習により最低限の勉強時間を確保することができ、1日も欠かすことなく勉強に励むことができました。また、寮の仲間と互いに励まし合いながら切磋琢磨することで、モチベーションを維持することができました。また、先生方による丁寧な添削指導やアドバイスにより、合格に大きく近づいたと思います。この1年は多くの人に支えられました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格  Y.K君(徳島市立)
合格できた一番の理由は、寮での生活にあると思います。毎日同じ時間に必須自習が設けられており、勉強を習慣化させることができました。また、友人との共同生活は自分に刺激をもたらし、この1年間で学力だけでなく、精神的にも成長できたように思います。担任の先生には、勉強の方針や悩みを聞いてもらうだけでなく、面接の指導もしていただき、非常にお世話になりました。高予備でなければ、私の合格はなかったと思います。本当にありがとうございました。
徳島大学(歯-歯)合格  S.Y君(城東)
私はこの1年間、マークテストを中心に勉強してきました。そのおかげで、モチベーション維持にもつながり、自分の学習の到達度を測ることができました。間違えたところは何度も解き直し、分からない問題は質問に行きました。また、寮では、規則正しい生活を送ったおかげで、1年間体調を崩さず過ごすことができました。1年間、いろいろな方々に支えられて、頑張ることができました。ありがとうございました。
香川大学(医-医)合格  K.Nさん(高松)
私が第一志望に合格できたのは、高予備の先生方の熱心なご指導のおかげです。特に、高予備ではどの先生も丁寧に添削指導してくださり、二次力を向上させることができました。また、気軽に質問に行くことができ、いつも親身に解説してくださいました。この1年、高予備での学びを通じて、学力はもとより人として大きく成長できたと思います。本当にありがとうございました。
香川大学(医-医)合格  M.Mさん(観音寺第一)
私は高予備で過ごした1年間で、自分を大きく変えることができました。現役時は医学部合格など絶望的だったにもかかわらず、成績を伸ばし、無事医学部合格を果たせたのは、高予備で私を支えてくださった方々のおかげです。基礎から固め直す授業を行い、質問や添削など快く引き受けてくださった高予備の先生方や、勉強に打ち込める環境を作ってくださった寮の方々など、本当に沢山の方々に支えられました。勉強面だけでなく精神面でも大きく成長できて、高予備だからこそ得られたものは本当に大きいです。ありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格  T.S君(新居浜西)
第一志望に合格できたのは、高予備での1年間があったからです。現役時代は、ただただ与えられた課題をこなすだけの勉強で、医学部合格には到底及びませんでした。高予備では予習・授業・復習のサイクルを徹底して行い、基礎を固めることができました。苦手で点数の取れなかった科目は、分かるまで親身になって指導してくださり、一番取れる科目になりました。たくさんの人達の支えのおかげで成長することができました。ありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格  Y.Sさん(松山東)
高予備の授業は、すべてが生徒目線に照準を合わせていました。全体像を掴みながら確実に問題を読み解く練習を積んだり、本番で使える計算テクニックなどを教えてくれたり、実戦に直結する授業ばかりでした。「なるほど!」とか「そういう手もあるのか!」と、マスクの下でついニヤニヤしてしまいました。こうして私は、勉強が楽しくなっていく感覚を何度も味わうことができました。高予備で身につけてきた勉強法や粘り強さは、今後の私の礎になるに違いないと、自信を持って言えます。勉強面はもちろん、その他の面でも大いに成長させてくれた高予備での浪人生活は私の宝物です。
高知大学(医-医)合格  K.T君(高松北)
僕が第一志望校に合格できたのは、高予備で1年間頑張りきることができたからだと思います。高校時代おろそかにしていた予習・復習のサイクルを徹底することを意識し、16回のマークテストや記述模試の復習も時間をかけて取り組みました。進路相談や勉強の相談など親身になってアドバイスをしてくださった担任の先生をはじめ、高予備の先生方には感謝の気持ちしかありません。1年間本当にありがとうございました。
高知大学(医-医)合格  H.Yさん(土佐)
私が合格できた理由は、大きく二つあります。一つは、高予備が質問しやすい環境であったことです。質問に行くと分かるようになるまで向き合ってくださった先生方のおかげで、着実に前に進むことができました。二つ目は、一緒にがんばれる仲間がいたことです。同じ目標を持つ人達と生活できたことで、お互いに高め合えたと思います。高予備で浪人をして、いろいろな面で成長できました。本当にありがとうございました。
高知大学(医-医)合格  M.K君(高知学芸)
私が第一志望に合格した大きな要因は、先生方が授業はもちろん添削や質問などの形で、熱心に私たち生徒の学力向上に力を注いでくれたからだと思います。高予備入学前に想像していたよりも、遥かに先生と生徒の距離が近く、親身に私たちの質問や相談にのっていただきました。また、寮生活をすることで、私と志を同じくする仲間と共に1年間切磋琢磨し、勉強により集中することができました。高予備だったから第一志望に合格ができたと考えています。ありがとうございました。
九州大学(工)合格  O.T君(今治西)
この1年で自分は大きく成長しました。はじめは不安でしたが、切磋琢磨できる仲間と出会い、最後までやり抜くことができました。特に良かったのが、生活リズムが整えられた面と勉強のやり方を学べた面です。寮制度のおかげで規則正しい生活をし、毎日自習時間を確保することができました。自分から進んで勉強することで、復習の大切さを痛感しました。自分の人生を変える1年となりました。本当にありがとうございした。

高予備をもっと知りたい方は、

PAGE TOP