私立医進系・理工系コース|高卒生コース|学校法人村上学園 高松高等予備校
  • 高卒生コース
  • 高校生コース
  • 中学生コース

コース・クラス

私立医進系・理工系コース

一般クラス[D]私立大医進系/私立大理工系

学力に応じたグレード別テキストを使用して、基礎力の定着と強化に努め、志望校合格に必要な学力の養成を目指す。また医進系には小論文対策を必須とし、個別に面接指導・添削指導も行う。

時間割例〈前期〉

教科・科目別週間授業時間数

昨年度主な合格大学

【歯学科】北海道医療大、日本大、朝日大
【理工系等】東京農業大(応用生物)、日本大(工・生産工)、 明治大(理工)、近畿大(理工)、 岡山理科大(総合情報)、 倉敷芸術科学大(生命科学)、 広島工業大(情報)、福山大(生命工)

明治大学(理工学部)O.Sくん〈倉敷南高校〉

先生が心強い味方に

 現役時代、私は志望大学を決定するのが遅く、そのため受験勉強を始める時期も遅くなり、学力も低かったため、自分の志望大学を受けることすらできませんでした。今年は現役時代のような苦い思いをしないため、受験に対する甘い考えを抱かぬよう両親に無理を言って、厳しく管理され、環境が整っている高予備で浪人することを決めました。寮を併設し、とても優れた合格実績を収めている高松高等予備校を知り、相談の電話をかけ、面談を受けることにしました。そこでは、私の目標にあったコースの説明と勉強のサイクルについて話をしてくれました。
 その後、入学する決心を固め手続きをし、4月の入学式を迎えました。その翌日から先生方からのアドバイスに従い、予習・授業・復習の日々の学習サイクルとともに、土曜日と月曜日に行われるマークテストを意識しながら学習しました。当初は戸惑いや授業についていくことが難しいと感じることもありましたが、分からないところがあればいつでも先生方に質問ができました。先生方はとても分かりやすく、基本に基づいた解法を教えてくれました。また、生活面や精神面でも良き相談相手になってくれました。公私ともに心強い味方になってくださり、とても感謝しています。
 私は「努力は必ず結実する」と断言できます。予備校生だけでなく、学校全体に成長しようという活気があり、また、先生方も努力をされているので、授業や質問に行くたびに元気を分けて頂きました。そして、私もそのような先生方のご指導のおかげで、努力を実らせることができました。決して諦めないこと。決して逃げ出さないこと。コツコツと真面目に日々やるべきことを、こなしていくことがとても大切です。寮での生活は、1年間を通じて、自分を律する上でとても重要なものでした。
 最後になりましたが、高松高等予備校と出会い、入学したことはとても幸運だったと改めて実感しています。生徒のやる気とその努力を最大限に引き出し、結果に結びつけてくれる予備校であると思います。温かく見守ってくれた両親、叱咤激励してくださった諸先生方や寮の職員の方々、この1年間本当にありがとうございました。

  • 特待生試験の詳細・申込はこちらから
合格へのホットライン TEL.087-834-1015
FAX.087-863-3088 受付時間:9:00〜18:00