合格実績・合格体験記|高卒生コース|学校法人村上学園 高松高等予備校
  • 高卒生コース
  • 高校生コース
  • 中学生コース

合格実績・合格体験記

合格実績がスゴイ。難関大・医学部に強い「高予備」

2020年度入試 合格実績

2020年度入試 合格実績

2020年度入試 合格体験記

北海道大学(文)合格  U.Hさん(松江北)
私が志望校に合格できた一番の理由は、寮での生活にあると思います。毎日同じ時間に必須自習がある生活は、すぐ怠けてしまう私にはとても合っていました。また、私は先手必勝ゼミから受講したので3月の半ばから入寮しました。慣れない場所で友達もいない状態でとても辛かったけど、その時期があったからこそ合格できたと思っています。1年間支えてくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!
北海道大学(医-医)合格  Y.T君(愛光)
志望大学合格に際して、寮での生活が一番大きな役割を担っていたと思います。毎日決められた時間で学習をしたり、栄養のバランスがとれた食事をとったりすることで体調を崩すことなく、生活習慣を身につけることができました。また、信頼できる友人や寮長と共同生活を送ることで、精神面のサポートを受けられたことも大きかったと思います。1年間お世話になった全ての方に感謝して、高予備生活を終えたいと思います。ありがとうございました。
東北大学(工)合格  T.A君(高松第一)
私が1年間高予備で浪人して一番良かったのは、生活リズムが整えられたことです。高予備では、高校と同じように毎朝HRがありました。私は深夜まで勉強していたので早寝早起きが苦手でしたが、HRに遅刻しないよう登校するようになり、自然と生活リズムが改善されました。また、休み時間や放課後など、いつでも先生方に質問することができるので、授業やテストでの疑問点をすぐに解消することができました。ありがとうございました。
東京大学(文科一類)合格  S.K君(松山東)
浪人生として過ごす1年間は、想像の何倍も早く過ぎ去っていくものである。その中で自 分の最終到達点を見据え、自分を客観視しながら機能的に学習を積み重ねることが何より も大切であり、そのための条件が高予備には揃っていると思う。寮での必須自習は学習の 量・質ともに充実させてくれ、定期的に行われるマークテストや校内模試を通して成果を 試すことができる。感謝と勤勉の精神をもって励み、志を遂げよう。
東京大学(理科一類)合格  O.T君(愛光)
私が第一志望に合格できたのは、先生と生徒の距離が近い高予備の環境のおかげだと思います。授業後に気軽に教官室で質問できる雰囲気があり、添削も快く引き受けて貰えます。添削指導では自分では気づかない部分や勘違いしていた部分を細かく見て頂き、疑問点や曖昧な点を解決することができました。この1年間自分を支えてくれた全ての人に感謝しています。特に担任の先生には添削指導をはじめ熱心に指導してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
東京農工大学(農-共同獣医)合格  T.K君(岡山白陵)
私が高予備に入って成長できた一番の要因は、寮の必須自習という仕組みです。私は一人ではなかなか勉強に取り組めない人間だったので、授業以外での自習時間と正しい生活リズムを用意していただけたことで、自分の勉強に集中することができました。予備校では、先生方が分かりやすい授業だけでなく、添削や質問に親身に応じてくださり、自分だけでは克服できなかった苦手分野を克服することができました。僕の合格は高予備でなければ達成できていなかったと思います。1年間お世話になりました。
横浜国立大学(理工)合格  K.Y君(城東)
この1年で学んだことは諦めないことです。僕は私立で受からなかった大学もありましたが、諦めずに頑張った結果、前期試験に合格できました。これも高予備のおかげだと思います。特に寮生活では勉強ができる環境が整っており、そこが大きかったと思います。寮にいることで友達同士の刺激があり、1日の生活リズムが良くなりました。また、先生方が熱意ある添削指導をしてくれたことで、苦手科目も自信がついたと思います。寮長や先生方にはすごく感謝しています。僕は高予備で浪人して良かったと思います。
信州大学(医-医)合格  M.E君(巣鴨)
私は高予備卒業の父の影響を受け千葉県から高松に来て寮生活を送ることを決めた。最初は慣れない環境の中でどうしたら良いのか不安だったが、寮の多くの仲間達からのサポートを受け、また優しく、個性豊かで、高い志を持つクラスメイトに恵まれたおかげで馴染むことができた。受験直前期は今まで感じたことのない大きな不安を抱えていたが、それも高予備の関係者の皆さんに支えられたことで解消することができ、試験本番は緊張しすぎること無く臨めた。この合格は高予備関係者のおかげである。高予備関係者の皆さんに対する感謝の気持ちを忘れずに新たなステージに羽ばたいて行きたい。
名古屋大学(法)合格  M.S君(津山)
去年、私は苦汁を嘗めた。センター試験失敗、滑り止めの私立大学以外不合格であった。それでも今年は第一志望の大学に無事に合格することができた。なぜ合格できたのだろうか。それはこいつには負けたくないと思える仲間ができたからであった。校内模試や寮の必須自習などでライバルと切磋琢磨したおかげで、この1年は有意義なものとなった。最後に、1年間一緒に過ごした仲間達や先生方、寮のスタッフ方に感謝の意を示したいと思います。
名古屋大学(医-医)合格  K.Y君(徳島市立)
高予備で過ごした1年は非常に充実したものだった。寮では厳しい規則の下、勉強に集中して取り組めた。授業では熱心な先生方のご指導の下、苦手分野を見つけ、克服できた。特に担任の先生には丁寧な添削から激励まで様々な面で支えて頂き本当にお世話になった。今は自分に関わってくれた全ての人への感謝の気持ちでいっぱいだ。ありがとうございました。
京都大学(法)合格  M.K君(西条)
私が第一志望に合格できたのは、規則正しく勉強できる環境があったからだと思います。高校時代と変わらず毎日授業があったことで、継続して勉強時間を確保し、さらに自習室では夜遅くまで勉強している仲間がいて勉強のモチベーションを高めることができました。やはり、勉強に適した環境こそ合格に最も必要なのだと思います。最後に、支えてくれた家族、高予備のみなさまには大変感謝しています。ありがとうございました。
京都大学(経済)合格  Y.K君(丸亀)
僕が第一志望の大学に合格できた最大の要因は、高予備の自習室と添削指導です。自習室では皆の背が見えるので、センターや二次本番さながらの緊張感をもって学習に励むことができました。添削指導では先生が親身になって指導してくれました。特に僕が苦手としていた国語や社会の論述添削では、点を引かれないようにする上手い書き方を教えてくださり、得点を伸ばすことができました。本当にありがとうございました。
京都大学(経済)合格  N.Mさん(高松)
高予備に通ってよかったと感じることは、4月からしっかりと勉強ができる環境に身を置けたことです。私は浪人すると決まってからもなかなか勉強のスイッチが入りませんでしたが、高予備は勉強をする環境が整っており、入るとすぐに勉学に身を入れることができました。管理の行き届いた自習室や充実した授業、先生方の熱心なサポート、互いに切磋琢磨できる友人の存在のおかげで、第一望合格という志を常に強く意識でき、その志を叶えることができました。
京都大学(工)合格  S.R君(宇和島東)
私は現役の時から目指した京大に合格しました。高予備で良かった思うことは二つあります。一つ目は先生に質問しやすいことです。この環境は疑問を頻繁に抱く私の性格にぴったりで、毎日質問に通って理解を深めました。二つ目は寮でかなりの自習時間を確保できたことです。必須自習より前に自習室に入り、消灯の少し前まで残ってただただ努力しました。私は入試の手応えが最悪で落ちたと思っていましたが合格できました。失敗しても受かるだけの実力が高予備でついていたのだと思います。
大阪大学(経済)合格  K.S君(広島大学附属福山)
自分が高予備で勉強して感じたこの予備校の強みを二つ挙げます。一つは教材のクオリティの高さです。通常の授業から講習まで、どの教材も完成度が高く、授業の予習・復習をするだけでかなり力がつきました。もう一つは模試の充実です。模試の回数が多いため、勉強の仕方を変えたりした際にその効果をすぐに確認することができ、自分に合った勉強方法を見つけることができました。高予備は本当に良い環境だったと思います。
大阪大学(外国語)合格  H.K君(城北)
高予備で寮生活を始めた時は、1年間勉強をやり遂げ、第一志望の大学に合格できるかとても不安でした。しかし、高予備で定期的にあるマークテストや校内模試で自分のその時点での学力を知り、質の高い授業を中心に勉強を進め、点数をのばすことができました。そして何よりも、寮やクラスの仲間と1年間切磋琢磨しながら支え合ったことが、合格できた大きな理由だと思います。高予備を選んで本当に良かったです。
大阪大学(基礎工)合格  Y.S君(観音寺第一)
高予備で過ごした1年は、私が最も成長できた時間だ。寮の方々による徹底的な生活管理により、体調を全く崩すことなく、勉強に打ち込める環境のもと毎日を過ごすことができた。予備校では先生方の熱心な指導で、弱点を克服でき合格へと着実に進んでいけたと感じる。また、志を同じくする友人の存在は、大きなものだった。休み時間や夕食の際の談笑が、気分転換となった。そして、勉強に専念する友人の姿を間近で見ることで、勉強に対する自分の甘さを見つめることができた。第一志望合格を手にした今、私に関わってくれた全ての人々の支えの大きさを痛感している。
神戸大学(経済)合格  T.I君(米子東)
僕はこの1年、とても有意義に過ごせたと思います。クラスでは同じもしくは自分より上のレベルの人と共に過ごすことで、競争意識をもって勉学に集中できました。寮では必須自習のおかげで、調子の出ないときでも強制的にやることで、勉強時間が確保できたと思います。また、寮で共に頑張る周りの友人たちのおかげで、孤独感なくやり遂げることができました。振り返ってみれば、思っていたよりも楽しく意外と短い1年間でした。お世話になった先生、寮長・寮監のみなさん、ありがとうございました。
神戸大学(経営)合格  O.Y君(豊岡)
昨年の今頃、私は失意の中にありました。進学校出身でなく、裕福とは言えない私の身の上において、浪人という決断はとても重たいものでした。初めは、浪人は人生の軛としか捉えることができなかったのですが、約1年間をクラスの友人、寮の友人と励まし合ううちにあっという間に時は過ぎました。勉強嫌いの僕が大学に合格できたのは友人と、懇切丁寧な教師陣、とりわけ担任の先生のおかげです。この結び付きは他の予備校には無いと確信しています。現在、私は思い出と共に幸福に包まれています。
神戸大学(理)合格  I.Aさん(徳島市立)
志望校合格に必要なのは“絶対ここで学びたい”という強い気持ちだ。センター後の残り1か月この思いを胸に、ひたむきに添削指導に通い、徹底的に二次力を鍛えた。苦しい時期もあったが、心の支えは、寮やクラスの仲間、先生方そして家族だった。だから私は、諦めずひたすら突き進むことができた。一緒に戦ってくれてありがとう。先生、背中を押してくださりありがとうございました。高予備で本当に良かった‼
神戸大学(医-医)合格  H.Mさん(近畿大学附属豊岡)
私が第一志望に合格できたのは、高予備での1年があったからだと考えています。寮生活において、毎日決められた時間に自習をし、寮の友達と切磋琢磨しながら勉強できる環境が、私を合格へ繋げてくれたと考えています。うまくいかず、悩んだ時に丁寧に相談に乗ってくださる先生、そして、それぞれの目標に向かい努力する友達の姿に励まされ、支えられ、最後までやりきることができました。私の人生において、この1年が私を大きく成長させてくれたと思います。高予備で出会った友達、先生、そして寮生活を支えてくださった方々に、本当に感謝しています。ありがとうございました。
鳥取大学(医-医)合格  T.Yさん(小野)
私が第一志望校に合格できたのは、間違いなく高予備のおかげです。私は暗記物以外高予備の教材だけを使い、人一倍復習に力を入れました。先生方は、どんなに基礎的な質問にも忍耐強く丁寧に教えてくださり、そのおかげで確実に理解できました。だからこそ、今年記述力が格段に上がり、センターで必ずしも十分な得点につながらなかったにもかかわらず、二次で逆転できたのだと思います。辛いときも変わらず温かいご指導をくださった先生方、明るい気持ちにさせてくれた友達、寮の皆様、そしていつも支えてくれた両親に心から感謝しています。
島根大学(医-医)合格  S.Mさん(岡山白陵)
私は高予備の1年を通して、物事をより深く理解する方法や楽しさを学びました。学校では、分かるまで何回でも質問に答えてくださる先生方がたくさんおられました。寮では寮長、寮監、寮母さんが精神的な面からサポートしてくださいました。また同じ寮の仲間や同じクラスの友達と励まし合うことで、私は1年間頑張り続けることができたのだと思います。仲間が頑張っている姿が自分を奮い立たせ、自分の夢が何であったかを私に思い出させてくれました。こうしたことを可能にしてくれるのが高松高等予備校です。
岡山大学(医-医)合格  I.T君(済美平成中等)
高予備にきた当初は、寮生活にとても不安がありました。しかし、同じ寮の仲間と生活していく中で不安は消えていきました。クラスでは、自分より高いレベルの人と切磋琢磨し合い、また苦手な教科は先生に添削していただき、学力を高めることができました。しかし何よりも大きかったのは、寮の仲間だと思います。苦楽を共にする仲間がいたからこそ、勉強を頑張ることができました。寮長、寮母、そして先生方ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格  K.Mさん(高松)
私が合格できたのは、高予備の先生方の丁寧な添削指導のおかげだと思います。添削指導のなかで、よりよい答案を書くためのアドバイスをいただくことができました。長い間指導してくださった先生方にはとても感謝しています。また、私はこの1年間、勉強の質を高めるために高予備の自習室を活用し、規則正しい生活を送ることを心掛けました。生活リズムを維持したおかげで浪人中に一度も風邪を引くことなく、1年間粘り強く勉強できました。
岡山大学(医-医)合格  H.H君(土佐)
センター試験で思うように奮いませんでしたが、前期でなんとか岡山大学医学部に合格できました。寮では規則正しい生活を送ることができ、勉強以外の面では不安はありませんでした。高予備では生徒と先生との距離が近く、添削に力を入れることで、現役より二次力をつけることができました。高予備のおかげで、勉強に対しての耐性が付き、仲の良い友達も増え、今では浪人してよかったと思います。高松高等予備校、1年間ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格  O.D君(岡山朝日)
昨年度は勉強計画を完遂できずに残念な結果に終わりましたが、今年度は寮の自習室を最大限活用し、本当に必要なことを、必要なだけ勉強することができました。実家から離れて寮で暮らすことによって初めて気づくことも沢山ありました。受験勉強は、最終的には自分が頑張るかどうかです。その頑張るという意志を、友人、家族、高予備の先生方、寮の方々が1年間支え続けてくれました。本当に感謝しています。
岡山大学(医-医)合格  F.I君(広島学院)
自分は16回のマークテストなどの間違えた所を問題形式にしてファイリングし、センター直前期にはずっとそれを見ていました。また二次直前にも、今まで間違えた問題をもう一度解き直しました。自分は志望校に達する成績とは言えませんでしたが、本番で自分が思うような実力を出すためには、一度間違えた問題を間違えないことと、最後まで志望校を変えずに努力することが大切だと思いました。
岡山大学(医-医)合格  M.T君(岡山白陵)
浪人生活が始まった時、私の学力は1年後に第一志望の大学に合格できるようになることに、少し不安がありました。しかし、先生方の分かりやすい授業、本当に丁寧な添削などによって、自分の弱点を克服すると共に、強みをより強固なものへとすることができました。また、体育祭などを通してクラスメイトや寮生の絆が深まり、皆で高め合う最高の環境で勉学に励めたと思います。勉強以外のこともたくさん学べた1年になりました。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格  S.H君(岡山)
私の高予備生活は決して平坦なものではありませんでした。しかし、私達生徒のことを思ってくれる先生方の授業や添削、そして何より、同じ目標に向かい、共に高め合った大切な仲間がいてくれたおかげで、くじけずに日々勉強に励むことができました。そのおかげで辛くもあった浪人生活でしたが、第一志望に合格という、それ以上の喜びを得ることができました。いつも私の力を信じてくれた両親を含め、私を支えてくれた全ての人に感謝したいです。
岡山大学(医-医) 合格  Y.K君(広島大学附属)
寮生活を基軸とした受験勉強を仲間と共に切磋琢磨する事で、辛い時もくじけることなく勉強のペースを1年間変えずに、成績を伸ばし維持しました。良き友人であり、ライバルである仲間と共に高みを目指し勉強できたからこそ、合格を勝ち取ることができました。 また、先生たちのサポートが充実しているので、学力の穴を最短距離で埋めることができます。私自身センター形式が苦手でしたが、本番直前1ヵ月間に先生と二人三脚でセンター対策に取り組んだ結果、直近の模試から140点伸ばすことができました。 私は高予備に通っていたからこそ合格を掴むことができました。
岡山大学(医-医) 合格  S.T君(広島大学附属福山)
合格発表の掲示板を見て溢れ出た涙が1年を物語る。 実績の良い高予備に来たものの、厳しい別世界に足を踏み入れる気分だった。だがそこは少し違っていた。もちろん勉強は大変だったが、楽しみも多く、たくさん笑った。センターは瞬く間に訪れ、昨年より大きなプレッシャーに押しつぶされそうだったが、納得できる点を取り、合格を掴んだ。寮の方々の支え、先生方の熱心な指導、そして何より一番お世話になった担任の先生のおかげだ。こうした方々や応援してくれた家族や親戚には、立派な医師になり恩返ししたい。
岡山大学(歯)合格  M.Rさん(金蘭千里)
私が高松高等予備校に入って驚いたことは、先生と生徒の距離が近いことです。先生が常駐しているため、授業で十分理解できなかった箇所や、参考書の難解なところなど、いつでも疑問に思ったことを聞くことができます。この1年間で、こつこつ勉強し続けることの大切さを学びました。成績が伸びなくて辛い時期もありましたが、高予備のおかげで踏ん張って勉強し、目標を達成することができました。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
広島大学(医-医) 合格  O.Y君(基町)
私は高予備で充実した生活を送ることができました。いつ教官室に行っても丁寧に対応してくださり、疑問をすぐに解消することができました。苦手な面接も親身にご指導頂き、試験本番では落ち着いて取り組むことができました。寮での規則正しい生活と毎日3時間の必須自習で集中力を高めることができ、仲間たちとの切磋琢磨は非常に有意義でした。第一志望に合格した今、家族・先生方を始め、自分を常に支えてくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格  Y.Aさん(徳島市立)
高予備では、充実した授業を軸に「予習・授業・復習」のサイクルを保ち、持続的に取り組むことで、基礎力を固めることができました。担任の先生や各教科の先生方は時間を惜しまず、親身に添削指導や進路相談をしてくださり、精神面でも大きな支えとなりました。また、目標に向け、仲間と共に努力をすることで自身を奮い立たせることができました。寮の方をはじめ支えてくださった全ての方々に感謝致しております。ありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格  Y.Y君(高松商業)
他人の敷いたレールの上は歩かない。何事も全力で。夜9時までサッカーに打ち込むような高校時代から医学部進学を目指して、ただひたすら貫いてきたことはこの2つだけで、それ以上でもそれ以下でもありません。一番大事なことは自分の意思であることは間違いありませんが、こんな荒削りな自分を磨いてくれたのは担任をはじめ高予備の先生方であり、最初から最後まで自分のやり方に合った学習環境を提供していただきました。知識は他人に奪われることのない財産ということを忘れず、これからも勉強にサッカーに頑張ります。
徳島大学(医-医)合格  W.H君(丸亀)
私が医学部に合格できたのは、高予備の自習室、そして先生方のおかげだと思います。毎日開いてある自習室は、友達とともに切磋琢磨しあえる場所であり、私に勉強の習慣を身につけさせてくれました。また、受験のプロである先生方にいつでも相談ができます。そのため、勉強で分からないところ、受験する上での注意点など、不安点は受験までには、全てなくなりました。このような勉強環境であったからこそ、合格できたのだと思います。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格  Y.Mさん(高松)
高松高等予備校では、学力や志望校が似ている人達の揃ったクラス編成なので、友達と切磋琢磨しながら学ぶことができました。通常の授業は、すべての教科が偏りなく学べるように時間割が組まれているので、普段から満遍なくすべての教科を学ぶことができました。また夏期や冬期には自分の受けたい講座を選択でき、自分の伸ばしたいところに集中して取り組めました。特に苦手な教科については、添削指導をしてくださる先生も多く、充実した1年を過ごすことができました。ありがとうございました。
徳島大学(医-医) 合格  E.K君(徳島文理)
私にとっての高予備での1年は、今までで最も人に支えられた1年でした。授業の質問や進路の相談を親身になって答えてくださる先生方、受験のための生活リズムを管理してくださった寮監の方、共に競い合い、また支え合った仲間達、そして予備校に通わせてくれた両親に、感謝の気持ちでいっぱいです。正直、予備校に来てすぐは受験に失敗した悔しさや将来の不安で、泣いてしまいそうな日もたくさんありました。けれど最後は合格して笑顔で高予備を卒業できました。本当に嬉しかった。本当にお世話になりました。
徳島大学(医-医) 合格  O.K君(富岡東)
私が医学部に合格することができたのも、高予備の先生方、寮の方々、そして仲間のおかげです。成績が伸びず、辛い時期もありましたが、親身になって相談に乗ってくださって先生方には感謝しています。日々の規則正しい生活のもと、志望校合格に向けて淡々と努力し続けることができたのも、寮生活のおかげだと思います。どんなにしんどくても、必須自習に参加し、こつこつと学んでゆく姿勢を身につけられるのも高予備の良さだと思います。この1年は、これからの人生の支えになると思います。本当に感謝しています。
徳島大学(医-医) 合格  T.Rさん(愛光)
私が医学部に合格できたのは、高予備にいる先生方、寮でお世話になった方々のおかげです。先生方はいつも丁寧に質問に答えてくださるので、苦手科目の克服ができました。寮での優しく、時には厳しい指導は、自分を律する上でとてもありがたかったです。たくさんの方々の協力があってこそ、つかみ取れた合格だと思っています。高予備を選んで良かったです。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医) 合格  H.Fさん(城東)
私が合格できたのは、高予備での多くの出会いのおかげです。学校には毎日のように添削指導をしてくださる先生方や、相談に親身に応じてくださる先生方がいます。また寮にはいつでも集中して勉強できる環境があり、疲れたと感じるときには友人と楽しく話して気分転換できます。寮の友人は1年間良い刺激を与え続けてくれる存在でもあり、学力以外にも大きく成長できました。高予備での1年間で得たことを大切にこれからも頑張っていきます。
徳島大学(歯-歯) 合格  K.Sさん(大手前高松)
私は、高予備でのこの1年があったからこそ、志望大学に合格することができました。私は自宅生だったのですが、朝は7時半から夜は21時まで自習室を利用することで勉強のリズムを崩さないようにしていました。また、医歯薬を目指す仲間と毎日勉強をしたことで常に良い刺激を受けたことが、合格につながったと思います。この高予備での生活は、毎日が充実していて苦しいというより、楽しかったと心から思います。大切なのは諦めないことです。
香川大学(医-医) 合格  K.Nさん(土佐)
高予備に入り、寮生活を送らなければ、私の医学部合格はなかったと思います。まず最初のクラス分けテストで、自分の本当の実力を見極めることができました。担任の先生に相談し、苦手科目の基本演習の添削指導を受け、自分の弱点克服の努力を積み重ねました。そして、ルールの厳しい寮生活のおかげで規則正しい生活を送ることができ、同じ志を持つ仲間がいたので辛い浪人生活を乗り切ることができました。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
香川大学(医-医) 合格  F.H君(大手前丸亀)
高予備は自分と向き合う機会を与えてくれました。寮生活では様々な規則により、生活習慣を整えることができます。確かにそれは時に厳しいと感じるかもしれませんが、今まで自分に甘えていた私にとっては、とても良い環境でした。予備校においても、細かくマークテストが行われ、自分の弱点を正確に把握することができます。自分への甘えにより受験を失敗した私は、二度目の挑戦の土台に高予備を選んで良かったと思います。高予備のスタッフの方々に心より感謝しております。
香川大学(医-医)合格  W.R君(高松西)
規則正しい生活を1年間継続し、第一志望であった医学部に合格することができました。寮では高い目標をもった仲間たちと切磋琢磨でき、予備校では先生方が親身に相談に乗ってくれました。時には厳しいことも言われましたが、それでも諦めず努力を続けたからこそ合格することができたと思います。ここまで自分を支えてくださった先生方、友人、そして家族に心から感謝したいと思います。本当にありがとうございました。
香川大学(医-医)合格  M.H君(清風)
高予備での生活で、最も合格につながったと思うのは寮生活です。消灯の時間が決められているため、睡眠時間を確保でき、また夜の必須自習90分×2コマでは、二次試験のための集中力を養うことができました。予備校では、ほぼ毎週マークテストがあり、センターの練習にもなるため、本番では緊張で固まることなく受けることができました。高予備での生活は、今後に繋がる大切な時間だったと思います。
愛媛大学(医-医) 合格  K.Aさん(松山東)
私が第一志望に合格することができたのは、親身になってご指導してくださる先生方、同じ目標をもって共に励まし合い競い合える仲間の存在があったからだと思います。また、寮生活ということもあり、規則正しい生活をすることができたこと、勉強時間をしっかりと確保できたこと、それらすべてが、『合格』につながったのだと思います。夢を追い続けることを応援してくれた家族、予備校の先生方、仲間、すべての人に感謝しています。
愛媛大学(医-医) 合格  H.T君(松山西中等)
私が高予備に入ってまず驚いたことは、先生方が生徒一人一人の質問に対して、丁寧かつ分かりやすく教えておられた点です。授業時のみならず、授業外の時間も先生方の添削を受けられたのは、高予備ならではと感じます。実際、添削をお願いした教科は点数の上昇が実感できました。それが楽しさに変わり、もう一度添削をしていただく、という良いサイクルができます。次に驚いたことは、寮での集団生活です。授業で分からなかった箇所を仲間たちと一緒に考えることができ、皆で深めあえたと感じます。皆さんもぜひ高予備で、ひと回り成長した自分に会ってみてください。
愛媛大学(医-医)合格  M.Rさん(今治西)
高予備で浪人して心から良かったと思います。今までの甘かった自分を改め、勉強に打ち込むことができたのは、先生方や寮の方々が環境を整えてくださったからです。本当にありがとうございました。この1年で、一番大切なことはコツコツと努力し続けることだということを学ぶことができました。浪人するなら高予備が最適だと思います。
高知大学(医-医)合格  S.T君(岡山芳泉)
高予備には第一志望合格への3つの柱がある。1本目は高予備オリジナル模試。16回のマークテストと5回の校内模試を通して弱点克服に努められる点。2本目は先生方と生徒の距離の近さ。生徒のことを思った熱く、分かりやすい授業と生徒が分かるまで質問に丁寧に答えてくださる点。3本目は充実した寮生活。一人ひとりの生徒に気を配ってくださる寮の方々や温かくておいしいご飯。また集中して勉強できる最高の環境がある点。この3つの柱のおかげで医学部合格を実現できました。高予備のみなさま、ありがとうございました。
高知大学(医-医)合格  T.Hさん(土佐女子)
私が高知大学医学部医学科に合格できたのには、大きく二つの理由があります。一つ目は教科ごとに添削をしていただけたことです。一問一問丁寧に解説をしてくださったおかげで、苦手科目も克服できました。二つ目は寮での毎日の生活スタイルです。毎日の習慣を続けることで勉強時間が確実に確保でき、勉強のサイクルができあがっていきました。たくさんの方々に応援していただき、高予備で学べて本当に良かったと思います。ありがとうございました。
高知大学(医-医)合格  A.S君(高知学芸)
この度、自分が第一志望に合格できた秘訣は、第一に寮の徹底した生活管理にあると思います。毎日の生活リズムが安定していたおかげで、勉強に集中することができました。また、同じ寮の仲間と互いに切磋琢磨し合うことができたことも大きいと思います。授業でも、先生方の精錬された教え方により、現役生時代から比べて大きくセンター試験の得点を伸ばすことができました。加えて添削もしていただき、自分の足りないところを逐一チェックすることができました。今年1年支えてくださった全ての先生方、寮の皆さん、本当ありがとうございました。
九州大学(薬)合格  H.R君(高松第一)
私が第一志望に合格できた一番の要因は添削指導にあります。私は国語がとても苦手で、去年のセンター試験では4割を下回っていました。入学してすぐそのことを相談すると、快く添削指導を引き受けてくださり、今年のセンター試験では9割近く取ることができました。また、二次試験の直前まで英作文の添削をしていただき、本番には自信をもって挑むことができました。どんな些細なことでも親身に相談にのってくださる先生方は、私の心の支えでした。本当にありがとうございました。
熊本大学(薬)合格  F.T君(倉敷南)
僕が高予備で学んだことは、最後まで諦めない大切さです。僕は浪人してからも模試で努力が点数に出ず、本番前まで不安な日々が続いていました。それでも最後まで諦めずに努力した結果、こうして第一志望の学科に進むことができました。高予備の勉強に特化した環境で、仲間たちと励まし合って学べたことは、幸運だったと思います。ここでの経験は、今後の人生でも必ず役に立つと思います。寮のみんなや、親には本当に感謝しています。
国際教養大学(国際教養)合格  M.J君(丸亀)
高松高等予備校では、学力や志望校が同じような人達が揃ったクラス編成なので、友達と切磋琢磨しながら学習することができました。通常の授業は、すべての教科を偏りなく学ぶことができ、夏期や冬期には自分の受けたい講座を選択し、集中的に自分の苦手な分野や伸ばしたい所に取り組むことができました。添削指導をしてくださる先生も多く、充実した1年を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
自治医科大学(医)合格  S.Yさん(岡山大安寺中等)
私は、高予備での浪人生活が成長の糧であると、胸を張って言うことができます。授業や先生方の手厚いサポート、寮での自習のおかげで学力を伸ばすことができました。しかし何よりも、クラスメイトや寮の友人の存在が刺激となり「負けたくない、まだ頑張りたい、医師になりたい」という気持ちを持って、めげずにここまで頑張ることができました。また、愛ある寮長、寮監の支えも勉強の励みになりました。1年間支えてくださった全ての方に感謝しています。
早稲田大学(法)合格  S.K君(三島)
早稲田大学法学部に合格することができたのは、担任や学友に恵まれたことに加え、日頃からの高予備の質の高い授業で培った国語・英語の力のおかげです。寮生活においても素晴らしい出会いがありました。寮生のために心を尽くしてくれる寮長、寮監、寮母さんや直向きに勉学に励む友人たちに支えられてやり遂げることができたのだと思います。合格に向かって努力した高予備での1年間を糧に、大学ではより一層勉学に励みます。

2019年度入試 合格実績

  • 特待生試験の詳細・申込はこちらから
合格へのホットライン TEL.087-834-1015
FAX.087-863-3088 受付時間:9:00〜18:00